「私にメール」または「このメールに返信」

状況:

アカウントを設定するために必要な一般的な情報を新しい顧客にメールで送信しています。通常、この情報は十分すぎるほどです。しかし、彼らはいくつかの質問が残っている可能性があります。それで、私は礼儀正しくしたいと思っています、そして手紙の終わりに、質問があれば彼らに私に電子メールを送ることを勧めます。

質問:

次のように言っても問題ありません。

ご質問がある場合は、ヘルプデスクにお問い合わせください。または、email @ exampleで私にメールしてください。

私が上の文で与えるEメールは私が私の手紙を送るのと同じであることを考えると、。

それとも言うことです:

ご質問がある場合は、ヘルプデスクにお問い合わせください。または、このメールに返信してください。

19
ご不明な点がございましたら、ヘルプデスクにお問い合わせいただくか、このメールに返信してください。
追加された 著者 I am the Most Stupid Person,
HTMLメール本文を使用している場合は、「このメールに返信する」というフレーズに mailto:email @ exmple ハイパーリンクを付けることもできます。
追加された 著者 Bergi,
さらに、mailto:リンクを正しく処理する場合としない場合がある多くの人々がWebメールを使用しています。
追加された 著者 Dick Grune,
@Bergiリンクをクリックしても、メールに返信するのと同じではありません。新しいメールスレッドが開きます。今回は、ユーザーに「返信」をクリックしてもらいたいと思います。
追加された 著者 Federico Poloni,
念のために:[email protected]アドレスから送信しないでください - これは恐ろしいUIであり、予想される電子メールの動作を壊します - > reply :-)
追加された 著者 Fabian Blechschmidt,

4 答え

どちらも私にはまったく問題ないように思えますが、好みでは 2番目のオプションを選択してください。

ご不明な点がございましたら、ヘルプデスクにお問い合わせください。またはこのメールに返信してください。

それは混乱を根絶するためです。あなたがEメールアドレスを書くならば、多くの人々はそれがあなたが送ったものと異なると思い、返信するために新しいEメールを書くでしょう。これは、ほとんどのEメールクライアントがEメールアドレスを直接表示するのではなく(むしろエイリアスを表示する)、ほとんどのユーザーがあなたが言及したものが同じかどうかを確認するプロセスを経ないためです

50
追加された
私に電子メールを送ってください - ヘルプデスクシステムを迂回する将来の方法 - あなたはあなた自身に直接向けられたヘルプ要求であなた自身があふれているかもしれません。
追加された 著者 Tomo,
いい答えです。私は「私にメールを送る」ことは非常に非公式に思えると付け加えたい。ビジネスユーザーにとっては適切な表現ではないでしょう。
追加された 著者 Steve Jones,
「このEメールに返信しないでください。代わりにEメールしてください...」の場合は、「Eメールで...」または同等の機能を使用すると非常に便利です。手助けは、優れたUXだけではなく、優れた顧客サービス(+1)です。
追加された 著者 niran,
ああ、この目的のためだけに reply-to 電子メールヘッダがあったのであれば...ああ待って...
追加された 著者 Federico Poloni,

私はShreyasに同意します。ユーザーにとって最も簡単な選択肢は直接返信することです。

ただし、場合によっては、これらのオプションは相互に排他的である必要はありません。ユーザーが自分のアカウントに問題がなく、ログイン後に問題が発生した場合はどうなりますか?

(メール内容)

     

よろしくお願いいたします。

     

- ウェブサイト

     
     

このトピックに関するヘルプが必要ですか。このメールに直接返信してください。

     

他に何か必要ですか。 [email protected]に電子メールを送って、新しい号を開く

10
追加された
あなたはおそらく質問を誤解しました。私が提案した2つのオプションの間で私が奮闘している主な理由は、この電子メール([email protected])と私が書いているものが1つの同じアドレスだからです。そして、なぜヘルプデスクの後にセミコロンを追加するのですか? "[email protected]"がヘルプデスクへのリンクになっているわけではありません。
追加された 著者 Eduardo Xavier,
ユーザーとして、私は選択が好きではありません。 ja.wikipedia.org/wiki/The_Paradox_of_Choice 今私は両方とも直接電子メールに返信し、[email protected]に電子メールを送ることによって新しい問題を開く必要があります。意味のある区別がない限り(このEメールに返信するか、999-999-9999に電話してください)、私は1つの選択肢しか欲しくありません。
追加された 著者 Ash,
@Oksi私は誤解していないと思います、しかし私はあなたのフォーマットに合うように私の答えを調整しました。私のマイナーな議論は、返信するのが最も簡単な方法であるかもしれませんが、Eメールをリストすることはそれが連絡のためのオプションであることをユーザに伝えます。
追加された 著者 Alan,
あなたは両方、あるいはどちらかをする必要はありません。質問がある場合、または今後(関係のない)新しい問題がある場合は、このメッセージに返信して電子メールを送信してください。 2つのアクションを伴う2つの一般的なユーザーサポートタスク。
追加された 著者 Alan,

私は両方とも許容できる声明だと思います。それはすべてあなたがどのようにあなたが応答を望んでいる/必要としているかによります。

2
追加された

どういうわけか、あなたの電子メールをプレーンテキスト形式で含めてください。私はしばしば、ヘッダのアドレスがその人の表示名によって隠されていて、実際のアドレスがどこにも見つからないような電子メールを転送されます。したがって、2番目の方法(「この電子メールに返信する」)を選択した場合は、少なくとも署名欄またはどこかに自分のアドレスを記入してください。

0
追加された