自動増光LCDを無効にする方法

私は電源管理による画面の明るさ調整(これはラップトップです)について話しているのではありません。明るさ。私が話しているのは

私はDell XPS 15(L502X)を持っています、そして、Intel hdグラフィックスドライバがインストールされていると(vanilla win7 64 bitインストールから)、明るさの変化が見え始めます。 (これはnvidiaドライバのインストール前でもあります)。

デスクトップを黒に設定し、メモ帳をフルスクリーンで開きます。今、画面全体が明るい白です。それから私はAltキーを押しながらデスクトップに戻り、すべて黒です。

これは興味深い部分です。

ノートパッド(すべて白、フルスクリーン)に戻ると、白の明るさが少しずつ少しずつ段階的に上がっていきます(電源設定で調整するのと同じように1つより少ない明るさしか調整できません)。それから、あなたは黒いデスクトップに戻っていきます、そして、あなたはそれを少し下に戻すことを伝えることができます(黒い上のバックライトはもう少し暗くなります)。それは小さな変化ですが、暗い部屋では顕著です。再び白に戻り、より明るい白にステップアップします。

それ。ドライブします。私です。クレイジー。 :)

それは情報にとって非常に迷惑なグーグルです(誰もが電力管理について何かを持っています)。 intel hdグラフィックスプロパティにこれに影響する設定が見つかりません。 奇妙なことに、私はそれをしない同じマシンに古いWindowsをインストールしています、私は約1年前に一度それを修正しました。私はintel hdグラフィックスプロパティで何かを微調整しましたが、今回は何も固執しないようです。

  1. この機能とは何ですか?
  2. 無効にするにはどうすればよいですか。

編集

これは私のスマートフォンが示す自動明るさ調整とよく似た動作をします。皮肉なことに、それも私をいらいらさせました(rootとappで修正済み)

私はこの機能を無効にしようとしました、しかし、これは私の「電源」タブのスクリーンショットです:

enter image description here

//明るさ機能がありません

私は他のディスクでこのタブがどのように見えるかをチェックします(ここで私はかつてこれを「修正」したと思います)

編集2

それは同じビューにあったことが判明しました、しかしあなたは電源を 'バッテリーに'に変えて、そして「DIsplay省電力技術」を無効にするためにスイッチを持っています

enter image description here

ありがとうございました。

20

7 答え

Intelの「省電力機能」は確かに非常に悪化しています。これは消費電力を減らすことになっていますが、画面が明るく、さらに重要なことにはコントラストの両方で画面が暗くなることだけですが、それはディスプレイが主に暗いときだけです。

ボブが示したようにインテルのメディアコントロールパネルの機能を無効にすることの問題はそれが固執しないということです。再起動すると、画面の解像度を変更したり、スタンバイ状態になったり、スタンバイ状態から戻ったりするなど、他の状況下でも、電源がオンになっている間にリセットされます。

私はこの「機能」を 無効にする方法を大小探してみましたが、やがてIntelのビデオアダプタを使うほとんどのシステムでうまくいくおおよそ満足できる解決策を見つけました(メーカーやモデルに関係なく)。

  1. Open the Windows Control Panel
  2. Select Power Options
  3. Click Change plant settings
  4. Click Change advanced power settings to open the Power Options dialog
  5. Expand the Intel(R) Graphics Settings branch (Figure 1)
  6. Set it to Maximum Performance
  7. Click [OK], close, etc.

画面の明るさとコントラストが、表示されているものの全体的な明るさに「適応」しなくなります。

電源プランのすべて(<2>節電機能 でも変更可能です)。バッテリーの電力を減らすことはほとんどなく、表示が見苦しくなるだけです。

これは完璧な解決策ではないことに注意してください。 Intel MCPのスライダーを Maximum Quality に移動するのと同じです。 Disaply Power Saving Technology ボックスのチェックを外すように完全に無効にする方法はないようです(図3)。それは理想的ではないかもしれませんが、少なくともそれは機能し、絶えず繰り返される必要はありません。


Figure 1: Intel-specific power-plans settings

Intel-specific options in Power Options dialog

Figure 2: Make sure to edit each power-plan

Power Plan drop-down in Power Options dialog

Figure 3: Intel’s “power-saving features”

Screenshot of power-saving page of Intel Media Control Panel

11
追加された

私は自分自身でこの効果を見ていません(白/黒のペイントウィンドウ)、おそらくこれを試したことがあるでしょうが、Intel HD Graphics Properties(Advanced mode)の Automatic Display Brightness 設定について?

Screenshot of setting
Click for full size

特にそれが暗い部屋の中にいる場合、それはスマートフォンの「光センサー」がするであろうことのように聞こえます:それが暗いときは明るさを下げてください。明るくなったら、明るさを上げます。暗い部屋では、白いスクリーンから明るさが増すと、センサーが部屋全体を明るくしているように見えることがあります。これは一種のフィードバックループです。また、画面が黒くなると、部屋全体が暗くなり、画面の明るさが低下します。

10
追加された
問題は、設定が固定されずに元に戻ることです。
追加された 著者 Ben Collins,
興味深いことに、私のスクリーンショットにあるように、 Plug-in でそのオプションを選択しています…おそらく別のドライババージョンです。
追加された 著者 Bob,
@ppr私が知っていることではありません。あなたは、特にLinuxを対象とした新しい質問をするともっと幸運になるでしょう。また、あなたのデスクトップ環境の設定を見てください。
追加された 著者 Bob,
突然突然停止しました、私はすべてのアップデートを実行している過程にあります、そして今、私はそれがそれをやめるのをやめたのに気づきました。シーシー!私はこのことを手に入れてほしいのですが。カップルノート:私はIntelから最新のドライバを試しました - それらはoemだけが許可されていると言ってインストールしませんでした、また、私はまだ他のドライブでpropツールがどのように見えるかチェックしていません。いつかね。私はまだあなたが正しいと思います、あなたに答えを与えます。
追加された 著者 user129258,
私の答えの2番目のEDITを見なさい、問題は見つけられた
追加された 著者 user129258,
あなたは正しい方向に進んでいると思います。私の編集/更新を見てください。
追加された 著者 user129258,
Linuxを使用するときに、誰かがこれらの設定にアクセスする方法を知っていますか?
追加された 著者 ppr,
ありがとう、Dell Latitude E7240で正しい軌道に乗った。 'Display Power Saving Technology'という名前のオン/オフスイッチとして、ドライバの電源オプションの下に隠されていました。
追加された 著者 famousgarkin,

私はこれをすべてやりました、これは決して働きませんでした。これでうまくいくのです。

  1. 「Windowsキー+ R」を押してコマンドメニューを開きます。
  2. 「services.msc」と入力してEnterキーを押します。
  3. サービスの一覧をスクロールして、 "センサー監視サービス"を探します
  4. プロパティでサービスを恒久的に「無効にする」

ほら。

6
追加された
最後に!あなたは今日の私のヒーローです。これが完璧に機能する唯一の答えです。フルブライトネス!
追加された 著者 user32722,
バム、それはやりました!何ヶ月もの間、かすかなIntelの画面の間引きを殺そうとしていました。神はなぜ彼らが恒久的に節電機能を有効にしたとしても(あなたがそれらをすべて明示的にオフにしたとしても)、知っているだけですが、それは地獄と同じくらい厄介です。
追加された 著者 svavil,
私の場合、これはまったく効果がありません。初めから無効になっていました。また、私はすべての以前の答えを試しました、そして、どれも働きませんでした。 Intelドライバは、その迷惑な "機能"で明るさを変え続けています。
追加された 著者 derloopkat,

新しい Intelグラフィックコントロールパネルには、バッテリモードでもオプションはありません。

enter image description here

そのため、電力管理でこれを編集する必要があります。

enter image description here

私の知る限りでは、NVIDIAドライバもインストールされているのであれば、NVIDIAコントロールパネルの下に3Dグラフィックオプションしかないはずです。お役に立てれば。

2
追加された
何でも、もちろんデスクトップとラップトップ用のドライバの違いがあり、このオプションは私のT440pに欠けている
追加された 著者 user956584,
私は最新のドライバをインストールしますが、あなたが知っているようにWindows 8,10は "デスクトップ"ではありません。
追加された 著者 user956584,
そして、あなたがあなたのラップトップでこのオプションを持っていないならば、どうですか?
追加された 著者 user956584,
最新のドライバがインストールされていないか、Windows 8または10を使用していないと思います。最新のドライバをダウンロードしてみてください。
追加された 著者 Jonathan,
私はあなたの意味がわかりませんが、Windows 8とWindows 10には間違いなくデスクトップモードがあり、Windows 7へのアップグレードと見なされています。
追加された 著者 Jonathan,

Dell LCDの場合は、 "Smart Energy"や "Dynamic Contrast"の機能を無効にする必要があります。これら2は明るさを自動調整します。 LCD画面のメニューで探してください - ソフトウェアではなくハードウェア!

0
追加された
そのメニューはどこにありますか?
追加された 著者 uknowbighank,

グーグル、プロファイル、設定の変更、そして2006年のドライバーに戻った後でさえも、やっと解決策を見つけました。これは私のASUS N551JMで動作します。

  1. Windowsで「Intel」を検索します
  2. [Intel HDグラフィックコントロールパネル]を選択します。
  3. 正方形の[電源]ボタンをクリックします。
  4. [バッテリ]タブをクリックします
  5. [ディスプレイの省電力テクノロジ]を無効にします(最後の選択肢として表示されています)
0
追加された

検索のトンの後に私は高度な電源オプションで正しいオプションを見つけました

Display>Enabled Adaptive Brightness

勝利8.1を使う

0
追加された
私も8.1を勝ちました、そして、これらの設定はIntelドライバーによって無視されます。
追加された 著者 derloopkat,