HP x 22LEDc LCD、そして消えない目の疲れ

私が尋ねようとしていることは同じような質問私は尋ねた。何人かの人々がいくつかの解決策を提案しました、しかし何も私のために働きませんでした。その特定のLCD(ViewSonic)は私の目に莫大な目の疲れを引き起こし続けています。

HP x22LEDc LCD 。私は私の15インチMacBook Proでそれを使っています(私がリンクした記事を読んだ人たちはその記事の中で13インチのMacBookを持っていると言っていました。それ以来15インチのMacBook Proに移行しました)画面にMBPを接続するのにmini DisplayPort(thunderbolt) - DVIアダプタを使用していますリフレッシュレートは60Hzに固定されていますが、それ以外のものに変更することはできません。 OS X. LCDのパネルにはいろいろなことを設定するためのもっと多くのオプションがありますが、それでも緊張感を感じるので、ViewSonic LCDのようにそれほど素晴らしいものではありません。やがて頭痛を伴う。

私のMBPの光沢のある15インチディスプレイで作業している間何も感じません。それほど問題もなく何時間も作業できます。しかし、HP LCDで作業して10〜20分後には、緊張感を感じ始めます。上、頭痛。

考えられるあらゆる設定を試しました。異なる数の明るさとコントラストの設定を試し、異なる色温度を試し、MBPディスプレイのキャリブレーションユーティリティを使ってカラープロファイルを調整しましたが、ある程度歪みを増やしたり増やしたりしただけで、それを取り除くことはできませんでした。私はまた、フォントスムージング値を "2"に設定するためにApple Font Smoothingハックを使います。 (私はブログの投稿では、Apple Font Smoothingについて詳しく説明していません。

それで、まあ、ここに私が尋ねたいものがあります:なぜこれが起こっているのですか?私は本当に22インチLCD、特に私のメカニカルキーボードを使用したいのですが、できません。

これに関するフィードバックは大歓迎です。どうもありがとう!

PS I should mention that I'm nearsighted, with a dioptre count of -6 both eyes. However, I should think that if there was something amiss with my eyesight that was causing the strain, it would show up while working on both my MacBook and MacBook Pro. If I am wrong, please do tell me.

6
あなたは検眼医と話をしましたか?ここの誰よりも専門家の詳細。
追加された 著者 Shogun,

8 答え

バックライトに問題があるという1つの理論。
別の明るさ設定を試してみてください。おそらくそれはいくらか良くなるでしょう。

Here is why:
With the fluorescent backlit especially and with LED as well you get the backlit working at certain frequency as it is lit in PWM manner (this does not have anything to do with refresh rate you set at PC). The brightness of the backlit is set by the pulse width at certain frequency. The frequency might be low by design, or there might be something wrong with the PWM driver and you can have a secondary pulsing, which may go away at certain brightness settings.

One way to do check if the screen is pulsing is by turning your head so it is at the outer edge of your sight.

Another one is by taking picture in dark condition while turning the lens, so the screen travels through the frame... and counting ghosts on the resulting image.

1
追加された

モニタが60 Hzのリフレッシュレートを使用している場合、私は裸眼で検出することがあります。噂によると、60 Hzは何らかの意味で身体の内部周波数と何らかの形で共鳴する周波数です。

これまで、CRTモニタを使用していた場合、これは私にとって目の痛い問題でした。そのため、リフレッシュレートを優先して解像度を落とす必要がありました。 LCDスクリーンでは、それは通常問題ではありませんが、あなたはそれにもっと敏感かもしれません。 10分間だけでも、リフレッシュレートの高い(85 Hz以上)大型モニタを手に入れようとしてみて、それが役立つかどうかを確認してください。

1
追加された

また、LCDでは、解像度を画面の本来の解像度以外に設定しないことを強くお勧めします。なぜなら、LCDの実際のピクセルサイズは固定されており、論理ピクセルサイズを変更すると(これは当然解像度によっても変化します)、あらゆる種類の不一致や再調整が発生するからです。スクリーン上で、それは本当に石鹸のように物事をあいまいにします。

現代のOSがサブピクセル位置決め(つまり、あなたが選んだ解像度でそれに対応する仮想ピクセルの色に基づいて実際のピクセルの色を計算する)でそれを補うことができるかどうか私はわかりません。 Mac OS Xはサブピクセルレンダリングのために実際のピクセルに対するフォントの配置を捨てることが知られています、そしてそれは長期の読みを難しくすると私はかなり疑っています。私があなたが言及したApple Font Smoothingハックがフォントサブピクセル/リアルピクセルレンダリング問題に関連しているかどうかも私は知りません。

1
追加された

私はMacには経験がありませんが、Win XP/7またはさまざまなLinuxディストリビューションにしか経験がありません。私はまた「悪い目」を持っています、そして私はいつも明るさを約30%減らして少しコントラストをしなければなりません。しかし、あなたはこれが役に立たなかったと言います。

それで、2番目の質問があります - 使用されるフォントなどはあなたにとって十分に大きいですか?私は常に十分な大きさのフォントとアイコンを持つようにOSを再設定しなければなりません。私はあなたがあなたのラップトップとモニターにどの解像度を使うのかわかりません。例えば、私は24インチのフルHDディスプレイを持っていますが、ネイティブのものはあまりにも多くのフォントとアイコンをもたらすので、私は1600x900の解像度しか使いません。表示DPIを変更すると効果的ですが、すべてのアプリがそれを尊重するわけではありません。

私はもっ​​と大きなフォント(私は大胆なArialを使い、最小は14 ptですが、ブラウザの場合は24ptを使う)とより大きいアイコンを設定することをお勧めします。もう一つの問題は色です。おそらく、OSで使用されている配色は新しいLCDに積極的になることです。たとえば、私はWindows XPの標準的なブルースキームに耐えることができません - それは本当に私の目を襲います。

0
追加された
私は1920 x 1080のネイティブ解像度でLCDを使います。フォントは小さいですが、それらは問題ないようです。しかし、私はより大きなフォントを使用することを試みました、例えば、私はほとんどの時間働いている端末/コンソールで。しかし、彼らはまだ私に負担をかけています。そして、はい、私は明るさを0に下げ、さらにはかなり低いコントラストさえ試してみましたが、役に立ちませんでした。
追加された 著者 ayaz,

より低い解像度でHPを使用してみてください。視点の距離によっては、1080pを超えると目が見えなくなることがあります。

0
追加された
私も視距離で遊んだことがあります。私はそれを腕の長さ、腕の半分の長さ、そしてやや近い距離に保ちました。私がMacBook Proを使用するとき、それを遠ざけると、私の目はもっと機能しなければならないのですぐに負担がかかることを知っています。
追加された 著者 ayaz,
私はもっ​​と低い解像度で遊んでみて、その結果をあなたに返します。ありがとう。
追加された 著者 ayaz,
こんにちは。私はあなたの提案を試みました。ネイティブの1920x1080から、私は1600x900にドロップしました(これはより良いように見えました)。しかし、ほとんど効果がありません。私はまだ緊張を感じることができました。
追加された 著者 ayaz,

あなたの視力に関しては、私は私がノートパソコンを使うとき(私はキーボードに近づく必要があるので)私はスクリーンに近づく傾向があるので私は眼鏡をかけないが、私はPCやノートパソコンを使うとき外付けモニターでは、画面はそれほど遠くないので、私はDSEの長期使用のために特別に設計されたメガネを使います。そうでなければ、頭痛がします。あなたの眼鏡技師とチャットをする。

私は近視です

0
追加された
私の場合は、LCDとMacBookのどちらで作業している場合でも、メガネを使用する必要があります。めがねなしでは、私はきちんと見ることができるようにするために本当に痛いほど画面の近くにいなければなりません。
追加された 著者 ayaz,
私は特にコンピュータで使用するための処方箋をもらうように忠告されました。英国の安全衛生規制では、雇用主から支払われるようになっていますが、最低額を拠出するだけで済みます。
追加された 著者 user51300,

私はMacについてあまり知りませんが、私は眼精疲労を知っています。目の病気があり、起き上がって画面に近づく必要があります。私が見つけた最善の解決策は、モニターが処理できる限りHZを上げ、高コントラスト設定をオンにすることです。大きいフォントは役に立ちますが、ウィンドウによっては問題が発生し、部分的にしか表示されません。 (私の夢は42インチモニターを買うことです)これが助けになればと思います。

0
追加された
ちなみに、画面自体は固定のリフレッシュレートを持っているので、液晶画面のリフレッシュレートは違いはありません。あなたが言及するのはグラフィックスカードのリフレッシュレートです。 CRTスクリーンでは違いがあります。
追加された 著者 Oliver,

1280 x 800を試してみてください - 私は22インチの画面(ネイティブ1680 x 1050)でそれを使用していますが、それはたくさん役立ちます。

また、マウスのスクロールホイールを使用して、Webサイトを画面の幅方向のサイズに合わせて表示することもできます。

考えるときや創造的なときに、簡単に(そして無意識のうちに)フォーカスを変更できるように、モニタをウィンドウの前面に配置することもできます。自然の快適な景色を眺めることがここで役立ちます!

0
追加された