これら2つのArduino Pro Microsは正しく調整されていますか?

しばらく前に、安いPro MicroのeBay外れをいくつかピックアップしました。どちらも青色で、ブランドIDはありません(Adafruit、Sparkfunなど)。 eBayの広告回路図

ここでの私の挑戦は、それらがIDEによって識別されるようにすることができないようであるということです、それで私はそれらがどれであるかを正確に考えようとしています。私は彼らがPro Microであることを知っています、しかしまだ3.3V対5Vの部分についてはよくわかりません。

これは私が知っていることの要約です...

  • 製品の説明に5Vと記載されています
  • ボードは「V11」とマークされています
  • ボード上の電圧レギュレータは、LG50と表示されたmic5219です(これは5Vです)。
  • 裏面の「5V」または「3.3V」と表示されている可能性のある箇所には表示されていません
  • 回路図の状態ジャンパー用 "5V版は閉めています"
  • J1ジャンパはブリッジされていません。これは3.3V(?)用に設定されていることを意味します。
  • メインチップはATMEL MEGA32U4です。

それで、やりとりがあります。 5Vレギュレータ、J1は3.3Vのようにブリッジされていませんか? 3.3V?

Here are some photos... The two boards Closeup of un-bridged J1 and voltage regulator (LG50, a 5V one) Back of board showing unmarked 3.3V/5V and V11

どのようにしてボードを正確に識別することができるか、あるいは実際にそれらが5VであるがJ1をブリッジする必要があるかどうかを少なくとも知ることができる方法についての提案はありますか?それが5Vであることは電圧調整器に基づいているようですが、そうであるならばJ1はそれから橋渡されるべきです。

4
メインチップ上のATMEL MEGA32U4。 RE:トレースします。 USB VCCがまっすぐに入って、それが5Vなら、ボードは5Vになるでしょう、正しいですか?
追加された 著者 Bartosz Bierkowski,
また、ebay広告はSparkFunのPro Micro - 5V/16MHz製品ページのテキストを直接コピーしたもので、ここに回路図があります。
追加された 著者 Bartosz Bierkowski,
私が追加しなければならないのはチップ上にあるものだけですが@MarkBoothに同意しました。逆に、これらのコメントのいくつかは、進め方についてのアイデアを持つ潜在的な答えになったかもしれません。
追加された 著者 Bartosz Bierkowski,
ええ。 gamedevに戻る
追加された 著者 Bartosz Bierkowski,
大きなブラックチップに「ATmega ...」と書かれていますかドットの正確な部品番号は何ですか?
追加された 著者 La raison,
一般的に言って@TimHoltはコメントを追加するよりもあなたの質問を編集する方が良いです、そうすればコメントは後で片付けられる(削除される)ことができ、それらはもはや質問から視聴者をそらすことはありません。
追加された 著者 Bobby,
@TimHolt - 質問を編集した方が良いでしょう。また、質問に追加する前に写真をトリミングすると、見やすくなりました。私の提案した編集を見てください。
追加された 著者 Bobby,
写真ではわかりにくいです。そして、あなたが付けたのはOfficial Pro Microの回路図であり、あなたが購入したクローンではありません。最も簡単なことは、マルチメータを取り出し、USBのVCCピンとボードのVCCの間の導通をチェックすることです。またはトレースをたどって確認します。
追加された 著者 Eloise Coramsfield,
私は1つ持っていて5Vでうまく働いています。これが電圧定格と関係があるとは思わない。その上、すでに5VであるUSB接続があります。
追加された 著者 Codebeat,

5 答え

一見すると、搭載されているXTALの動作周波数がArduinoの動作電圧を示している可能性があります。

XTALが16MHzの場合、デバイスはおそらく5Vです。 XTALが8MHzの場合、デバイスはおそらく3.3Vです。

必ずマルチメータを使用し、電源ピンをジャンパ/ LDOまでトレースしてください。 LDOがアクティブかどうかを確認するために、LDO出力の電圧も測定します。

4
追加された
5Vであることを私は知っていますが、それでもIDEに認識させることはできません。
追加された 著者 Bartosz Bierkowski,
@TimHoltボードの電源を入れるとLEDは点滅しますか?そうでなければ、多分あなたはarduinoのブートローダを再フラッシュする必要があります。
追加された 著者 user2230470,
うん - それは水晶の上で16MHzのように見える(私の古い目に)。電圧regも5Vなので、チャンスは特にその5Vです。
追加された 著者 Kraang Prime,

これまでの回答に基づくと、IDEで適切なボードを選択することは問題ではありません。

私はPro Minisがコードを実行するときに聞き続けないブートローダを持っていることを思い出すと思います。つまり、Arduinoをリセットした直後にコードをアップロードしないと、メモリ内のコードに切り替わり、何もアップロードできなくなります。

解決策:アップロードをクリックして、コンパイルステップの後に「アップロード中...」と表示されるように、ボードをリセットします。アップローダはあきらめる前にブートローダとの通信を数回試みるので、数秒かかるはずです。

それは過去に私と一緒に毎回働いていた、そして私は同じ問題を抱えていた。

P:思い出させていただきたいのは、ブートローダは(大まかに言って)atmegaの起動時に実行され、プログラマがメモリにコードをアップロードできるようにし、それを実行するようにCPUをその領域に向けるプログラムです。

2
追加された

OKティム、Arduinoはあなたの委員会を認めません。 プログラミングの前にそれをダブルリセットしようとしましたか?それは使用中に遅延を回避しようとする特別なブートローダを持っています。それをプログラムすることができるためには、あなたはそれを速く二重にリセットして、そして8秒未満でスケッチをロードする必要があります。 それがうまくいくかどうか私に知らせてください。それは私の上で働いた:D

1
追加された

MIC5219データシートにあるLG50は5VレギュレータMIC5219-5.0BM5のコードです。 バージョン3.3VのコードはLG33です。

1
追加された
5Vであることを私は知っていますが、それでもIDEに認識させることはできません。
追加された 著者 Bartosz Bierkowski,

回路図を参照してください。

  • Input voltage >16V - The J1 jumper is NOT bridged (input RAW);
  • Input voltage =5V - The J1 jumper is bridged (input VCC)
0
追加された