LinuxのApple Keyboardでファンクションキーの "fn"使用を交換する方法

私はApple Slim Keyboard(USB)を持っていますが、ファンクションキーの1つをそのまま使いたいのなら、最初に "fn"キーを押さなければなりません。さもなければ、それは表示強度の増減、音量/ミュートの変更など、キーの他の機能を実行しようとします。

同様に、fnキーは実際には通常のキーボードの "insert"キーの位置にあります。どうすれば修正できますか?

私は本当にこのキーボードが好きです、それは私のタイピングをずっと簡単にし、そしてずっとずっと静かにするので。しかし、時々異なるこれらのマッピングのいくつかは私を悩ませます。

ありがとう:-)

39

5 答え

echo 0 > /sys/module/hid_apple/parameters/fnmode

または許可の問題の場合:

echo 0 | sudo tee /sys/module/hid_apple/parameters/fnmode

これにより、再起動する必要がなくなります。オプションを追加することは良い考えです、従って変更はリブートを通して持続します。

  • 0 = Fnキーが無効です
  • 1 =デフォルトでFnキーが押されています
  • 2 = Fnキーがデフォルトでリリースされています

/drivers/hid/hid-apple.c 42行目

Appleキーボードのfnキーのモード(0 =無効、[1] = fkeyslast、2 = fkeysfirst)

52
追加された
私はアップルドライバを使用していないようですので、これは私のために働いていません。私はブランド外のアップルキーボード(Razor Black Widow)を持っています。
追加された 著者 Frank Wiles,
@Kieveliがアップルキーボードと言うとき彼らはそれを総称的に意味するのではなく、彼らはアップルハードウェアのように意味します。ハードウェアがアップル製でない場合は、アップル製のドライバを使用することはありません。あなたはあなたが最初にどのドライバを見つけなければならない
追加された 著者 GinKin,
Ubuntu 14.04.3の場合、@ cyynyrによる回答は機能しません。 「許可が拒否されました」と表示されます。働くものはここにあります: sudo tee/sys/module/hid_apple/parameters/fnmode
追加された 著者 akikara,
許可のある問題については、[ askubuntu.com/questions/103643/…
追加された 著者 Diogo,

/etc/modprobe.d にどのオプションを設定するかについての上記の答えは少し古くなっています。幸い、Appleキーボードのサポートに関する詳細なドキュメントがあります。

  1. Edit or create the file /etc/modprobe.d/hid_apple.conf, e.g.:

    gksudo gedit /etc/modprobe.d/hid_apple.conf

  2. Add this line to the previously open file.

    options hid_apple fnmode=2

  3. Save the file and execute the following command to notify hid_apple module to reload it's configuration.

    sudo update-initramfs -u

  4. Reboot

私は個人的にすべてのカーネル用にそれを更新するために sudo update-initramfs -u -k all をお勧めします(設定が期待通りに機能すると確信したなら)。

/sys の下にfnmodeを設定しても、同じように機能します。

sudo -s 'echo 2 > /sys/module/hid_apple/parameters/fnmode'

両方のメソッドの値は以下のとおりです。

      
  • 0 =無効: 'fn'キーを無効にします。 'fn' + 'F8'を押すと、 'F8'を押すだけのように動作します。
  •   
  • 1 = fkeyslast:ファンクションキーが最後のキーとして使用されます。 'F8'キーを押すと特別なキーとして機能します。 'fn' + 'F8'を押すとF8のように振る舞います。
  •   
  • 2 = fkeysfirst:ファンクションキーが最初のキーとして使用されます。 'F8'キーを押すとF8のように動作します。 'fn' + 'F8'を押すと特別なキーとして機能します(再生/一時停止)。
  •   
31
追加された
FNをプライマリにし、Macをセカンダリにするには、rootとして(少なくともFedoraディストリビューションで) echo 2>/sys/module/hid_apple/parameters/fnmode を実行するだけです。そうそう!!ありがとう、ウプタ!
追加された 著者 Etan,
追加された 著者 Momekh,
ボーナス:〜キーを機能させたい場合は、iso_layout = 0も設定してください。私のhid_apple.confはこんな感じです:options hid_apple fnmode = 2 iso_layout = 0
追加された 著者 Thales Ceolin,

こちらから

Fnキーの機能はどうやって入れ替えるのでしょうか。

最初に/etc/modprobe.d/optionsを編集してください。

sudo nano /etc/modprobe.d/options

そしてそれがラインを持っていることを確認してください

options hid pb_fnmode = 2

保存して終了します。最後に、ramfsを更新する必要があります。

sudo update-initramfs -u -v -k uname -r

それから再起動してください。

5
追加された
sudo add-apt-repository ppa:daniel.pavel/solaar
sudo apt-get update
sudo apt-get install solaar
solaar

with a mac keyboard youll get a radio button to toggle fn

http://i.stack.imgur.com/9omc6.png

0
追加された

This worked for me on Fedora 24

  1. Create a new file for SystemD to start.

    gedit /usr/lib/systemd/system/mac-keyboard.service

    Ensure the file contains the following

    [Unit]
     Description=mac-keyboard
    [Service]
     Type=oneshot
     ExecStart=/bin/sh -c "echo 2 > /sys/module/hid_apple/parameters/fnmode"
     ExecStop=/bin/sh -c "echo 1 > /sys/module/hid_apple/parameters/fnmode"
     RemainAfterExit=yes
    [Install]
     WantedBy=multi-user.target
    
  2. Reload SystemD to read your new file

    systemctl --system daemon-reload

  3. Start the SystemD service.

    systemctl start mac-keyboard.service

  4. Enable service to start on boot.

    systemctl enable mac-keyboard.service

Reference: https://www.dalemacartney.com/2013/06/14/changing-the-default-function-key-behaviour-in-fedora/

0
追加された