JsRenderでforループの現在のオブジェクトを取得する方法

JsRenderのforループのチェックボックスに値として設定されている現在のオブジェクトが必要です。以下は私のコードです。

{{for data.UserConnection}}
  
  • <input name="checkboxlist" class="profilechkbox" type="checkbox" value={{:#view}} />

    {{:Fullname}}
  •  
    {{/for}}
    

    現在のオブジェクトを取得するには、値を {{:#view}} として設定します。しかし、私は [object object] を取得しています。私がここで間違っているなら、私を修正してください。

    1

    8 答え

    #view in JsRender is the current data object.

    {{:#view}} を書くことで、ブラウザに [object Object] として表示されるオブジェクトを表示しようとしています。

    {{##view.data.yourattribute}} を試してください。

    3
    追加された
    どのようにして完全なオブジェクトをチェックボックスの値として表示したいですか?オブジェクトを文字列またはブール値に変換するか、オブジェクトのブール値または文字列値のプロパティを取得できます。それ以外の場合、結果は[オブジェクトオブジェクト]のような文字列変換になります。 {{:myAttribute}}または{{:〜myconverterhelper(#data)}}または{{myconverter:#data}}がすべて可能です。 #dataは#view.dataと同じです。
    追加された 著者 BorisMoore,
    こんにちはAnirudh、私は完全なオブジェクト属性が欲しいです。上記のコードで私はuserconnectionオブジェクトを完全にしたい。
    追加された 著者 user2168081,

    #view in JsRender is the current data object.

    {{:#view}} を書くことで、ブラウザに [object Object] として表示されるオブジェクトを表示しようとしています。

    {{##view.data.yourattribute}} を試してください。

    3
    追加された
    どのようにして完全なオブジェクトをチェックボックスの値として表示したいですか?オブジェクトを文字列またはブール値に変換するか、オブジェクトのブール値または文字列値のプロパティを取得できます。それ以外の場合、結果は[オブジェクトオブジェクト]のような文字列変換になります。 {{:myAttribute}}または{{:〜myconverterhelper(#data)}}または{{myconverter:#data}}がすべて可能です。 #dataは#view.dataと同じです。
    追加された 著者 BorisMoore,
    こんにちはAnirudh、私は完全なオブジェクト属性が欲しいです。上記のコードで私はuserconnectionオブジェクトを完全にしたい。
    追加された 著者 user2168081,

    #view in JsRender is the current data object.

    {{:#view}} を書くことで、ブラウザに [object Object] として表示されるオブジェクトを表示しようとしています。

    {{##view.data.yourattribute}} を試してください。

    3
    追加された
    どのようにして完全なオブジェクトをチェックボックスの値として表示したいですか?オブジェクトを文字列またはブール値に変換するか、オブジェクトのブール値または文字列値のプロパティを取得できます。それ以外の場合、結果は[オブジェクトオブジェクト]のような文字列変換になります。 {{:myAttribute}}または{{:〜myconverterhelper(#data)}}または{{myconverter:#data}}がすべて可能です。 #dataは#view.dataと同じです。
    追加された 著者 BorisMoore,
    こんにちはAnirudh、私は完全なオブジェクト属性が欲しいです。上記のコードで私はuserconnectionオブジェクトを完全にしたい。
    追加された 著者 user2168081,

    現在のオブジェクトの名前付きプロパティをループで動的にレンダリングする必要がありました。このため、ビューモデル(オブジェクト)内の現在のインスタンスを設定する関数を作成し、モデル内の別の関数を呼び出すことで、現在のインスタンスの動的に名前付きプロパティの値を取得できます。 JsRender動的に指定された小道具をご覧ください。 インスピレーション:ジョンパパのフィドル

    <tbody>
        {{for markets}}  
        {{:~SetInstanceFunc()}}
        <tr>
            <td>{{:id}}</td> <td>{{:market}}</td>
            {{for #parent.parent.data.years}}      
            <td>{{:~GetYearPropFunc('min', #data)}} </td>
            <td>{{:~GetYearPropFunc('max', #data)}} </td>
            {{/for}}
        </tr>
        {{/for}}
    </tbody>
    

    ここでは、Javaスクリプトです:

    var vm = {
      years: years, 
      markets:markets,
      instance:{},
      setInstance: function(){
        instance = this.data;
      },
      getYearProp: function(text, year){
        if(!instance) return '';
        return instance[(text + year)] || '';
        }
    };
    $.views.helpers({
      GetYearPropFunc: vm.getYearProp,
      SetInstanceFunc: vm.setInstance
    });
    
    1
    追加された

    現在のオブジェクトの名前付きプロパティをループで動的にレンダリングする必要がありました。このため、ビューモデル(オブジェクト)内の現在のインスタンスを設定する関数を作成し、モデル内の別の関数を呼び出すことで、現在のインスタンスの動的に名前付きプロパティの値を取得できます。 JsRender動的に指定された小道具をご覧ください。 インスピレーション:ジョンパパのフィドル

    <tbody>
        {{for markets}}  
        {{:~SetInstanceFunc()}}
        <tr>
            <td>{{:id}}</td> <td>{{:market}}</td>
            {{for #parent.parent.data.years}}      
            <td>{{:~GetYearPropFunc('min', #data)}} </td>
            <td>{{:~GetYearPropFunc('max', #data)}} </td>
            {{/for}}
        </tr>
        {{/for}}
    </tbody>
    

    ここでは、Javaスクリプトです:

    var vm = {
      years: years, 
      markets:markets,
      instance:{},
      setInstance: function(){
        instance = this.data;
      },
      getYearProp: function(text, year){
        if(!instance) return '';
        return instance[(text + year)] || '';
        }
    };
    $.views.helpers({
      GetYearPropFunc: vm.getYearProp,
      SetInstanceFunc: vm.setInstance
    });
    
    1
    追加された

    現在のオブジェクトの名前付きプロパティをループで動的にレンダリングする必要がありました。このため、ビューモデル(オブジェクト)内の現在のインスタンスを設定する関数を作成し、モデル内の別の関数を呼び出すことで、現在のインスタンスの動的に名前付きプロパティの値を取得できます。 JsRender動的に指定された小道具をご覧ください。 インスピレーション:ジョンパパのフィドル

    <tbody>
        {{for markets}}  
        {{:~SetInstanceFunc()}}
        <tr>
            <td>{{:id}}</td> <td>{{:market}}</td>
            {{for #parent.parent.data.years}}      
            <td>{{:~GetYearPropFunc('min', #data)}} </td>
            <td>{{:~GetYearPropFunc('max', #data)}} </td>
            {{/for}}
        </tr>
        {{/for}}
    </tbody>
    

    ここでは、Javaスクリプトです:

    var vm = {
      years: years, 
      markets:markets,
      instance:{},
      setInstance: function(){
        instance = this.data;
      },
      getYearProp: function(text, year){
        if(!instance) return '';
        return instance[(text + year)] || '';
        }
    };
    $.views.helpers({
      GetYearPropFunc: vm.getYearProp,
      SetInstanceFunc: vm.setInstance
    });
    
    1
    追加された

    現在のオブジェクトをレンダリングするには:

    {{for #data }} 
        {{:attribute1}}
        {{:attribute2}}
        ...
    {{/for}}
    
    0
    追加された

    現在のオブジェクトをレンダリングするには:

    {{for #data }} 
        {{:attribute1}}
        {{:attribute2}}
        ...
    {{/for}}
    
    0
    追加された