種からEryngium giganteum umbelliferaeを始める最良の方法は何ですか?

私は野生の、素晴らしい形のEryngium giganteum umbelliferae(ミス・ウィルモットの幽霊としても知られています)に惹かれていましたので、私は地元の種子屋から一組の種子を注文しました:

enter image description here

私はまた、他のものの中で、それらを始めるための指示を受けました:

発芽率を向上させるには、種子を土壌に入れた後、容器をガラスで覆い、寒いうちに2〜3週間放置する。室内を15℃の室内に移動します。

それは自分のような初心者のためにもあまりにも妥協しているように思えます!

私はインターネットを検索しましたが、さらに悪い提案がありました - そのうちの何人かは、この植物が容器で発芽するのに1年かかるかもしれないと言いました。これはとてもうつ病でした。

これは実際にこの植物について語られた物語とははっきりとは対照的です:

この種は時々一般的にその種を散らしたと思われる銀色の幽霊のような外見でこの植物を愛していたエセックスのエレン・ウィルモット(1858-1934)の英国の庭師に関連してミス・ウィルモットのゴーストとも呼ばれます彼女が所有者に知らせずに訪問した庭で。

そして

This plant was named after Ellen Willmott, an eccentric English gardener who loved it so much that she secretly dropped seeds in the gardens she visited without telling anyone そして the plants would mysteriously appear later.

Should I just give up starting from containers, そして scatter the seeds just like Miss Willmott (but in my own yard)?

私の硬度ゾーンは8aです。

1
nl ru de

1 答え

彼らは発芽する前に種を冷たく層別化する必要があることを伝えています。あなたの現在の気候条件は何ですか?

Sow SpringとEarly Summer

     

湿ったよく排水された種子堆肥に表面を播種する。ポッティングミックスでカバーしてください。 18〜22℃で伝播する。 2〜4週間。光を排除しないでください。発芽が遅くなることがあります。種子容器をポリエチレンバッグに入れ、さらに2週間放置して冷たい層状にします。冷蔵庫に4℃で3〜6週間移動します。この後、暖かさに戻りますが、18℃を超えないようにしてください。 6〜10週間以内に発芽が起こらない場合は、さらに3〜6週間冷蔵庫に戻ってください。冷蔵庫で定期的に検査し、発芽の兆候を示す種子を直ちに取り除く。 8cmのポットに移動します。十分な大きさになると、順応し、植え付けます。

https://www.owairakaseeds .co.jp/product/eryngium-giganteum-miss-wilmotts-ghost-giant-sea-holly/

2
追加された
だから冷蔵庫を使いたくない場合は、外に層を分けるほど冷たいです。
追加された 著者 Scott Muc,