よく練られたクラヴィーア・プレリュードin Cマイナー・フィンガーリング

How should I finger bars 11 and 12? I have the Henle book and they recommend 5 4 for the first two notes of both bars. This makes sense when considering bars 10 and 13, but I find it very difficult, and it is much easier to play 5 3 then 4 3, though this makes the transition from 10 to 11 and 12 to 13 very awkward. I was wondering if my 4th and 5th fingers might strengthen? What should I do?

2

2 答え

私はあなたが最初の本ではなく、2番目の本で話すと仮定します。私はまたあなたが右手を話していると仮定します。これらの前提を前提に、これが私が最初に試みるものです。

バー12:4323 1323 4323 1 434 の始まりで始まり、バー13:5323 1のように始まります。 434に変更すると、323を使用するよりも少し厄介です(最初の音符を13で5にすると、邪魔にならないように注意する必要があります)。白い音符の大半を黒い音符の間の踏み台の方へ持ち上げる必要があります。そのため、右手の音符の上に指を置くために手を曲げないでください。

試してみてください。あなたの音楽の提案は、あなたが1ではなく2でEbを取ることを前提としています。個人的には、そこの黒鍵で1を使用しても問題ありません。

1
追加された

(Full disclosure, I mostly play harpsichord, not piano. Thus, I tend to think about fingerings as a harpsichordist would. Obviously Bach wrote this for harpsichord, but if you're playing it on piano there might be different considerations.)

私は11番手と12番手でそれぞれ5-3と4-3をします。 5-3と4-3を使用すると、各小節ごとに一貫した手の位置を保つことができます。私はあなた自身の調和の世界としてそれぞれの尺度を考えることをお勧めします。各小節の始めに、手を小さなビットに「リセット」し、次のコードに便利な手の位置に指を動かします。 16分音符のスピードにあまり集中しないようにしてください。

1
追加された