Garrick Ohlssonはショパンのピアノ協奏曲第1番(op 11)の説明を#2(op 21)よりも簡単だと言っていますか?

[Source:] Both of Chopin’s piano concerti have their merits, but
[1.] the Concerto in E minor is easier to take on:
[2.] ‘the F minor is more personal,
[3.] it is more difficult to understand the musical process; in terms of expression, this work is less brilliant.
The Concerto in E minor, obviously, is also [2.] very personal,
but the [4.] objective brilliance of this work does help.’

I unfortunately don't understand Mr Ohlsson's explanation; the bolded words appear too broad and vague to me.

例:1.#1がなぜより簡単ですか? 2.#1が#2よりも「個人的」であることは、何を意味していますか? 私はあまりにも3と4で彼らの意味を神に混乱させています。

1
ジョージ・オーウェルの「政治と英語」のエッセイを楽しむかもしれません。彼はアート批評によく使われる無意味な言葉に特別な批判を残しています。ここで使用されているように、私は客観的に「個人的」「表現」「鮮やかな」という用語を定義するのは難しいでしょう。
追加された 著者 musarithmia,
残念ながら、ソースリンクが壊れています。
追加された 著者 westevenssr,

1 答え

それが助けてくれれば、私はOhlssonの発言が、完全な音楽訓練と50年以上の実践経験を持つ人にとって莫大な量を意味するとは言えません!彼は2つの部分への彼の個人的な反応について何かを教えてくれる。彼は1つの "花火"が興味を維持するのに十分であると思う(私は思う)、それほど派手な作品では、彼は音楽コンテンツを明らかにするために一生懸命働かなければならない。彼はその後、「個人的な」問題についてある程度まで自分自身と矛盾する。

「音楽に関する言葉」についてあまり心配しないでください。 2つの部分をお楽しみください。たぶん、よりテクニカルなものの中の感情を探して、他のピアノの効果的な(派手ではないが)ピアノを書く。

5
追加された
ソースに戻ってください。カテゴリカルではなく思考のための食べ物として扱う。どちらの作品のほうが技術的に素晴らしいと感じますか?あなたはこれが "深み"を減らしていると感じますか?これは問題なのでしょうか?はい、知っています。私はあなたにあなたが探している答えではなく、より多くの質問をしています。
追加された 著者 Laurence Payne,
ありがとう。あなたの最後の段落では、より技術的なで、他のに効果的な(派手ではありませんが)ピアノの書き起こしが含まれていました。
追加された 著者 Greek - Area 51 Proposal,
あなたの答えは、コメントよりも読みやすいでしょうか?
追加された 著者 Greek - Area 51 Proposal,