org-latex-export-to-pdfをカスタマイズするには?

私はpdfに変換したいテキストファイルを持っています。私はorg-latex-export-to-pdfを見つけたので、テキストファイルをorgファイルとして保存しました。そして、 Mx org-latex-export-to-pdf コマンドを実行すると、pdf私は、結果として得られるpdfの外観をカスタマイズする方法にもっと行きたいと思っています。 .tex(LaTex)ファイルを見るとそこにあることがわかります

% Created 2016-06-25 Sat 00:20
\documentclass[11pt]{article}
\usepackage[utf8]{inputenc}
\usepackage[T1]{fontenc}
\usepackage{fixltx2e}
\usepackage{graphicx}
\usepackage{grffile}
\usepackage{longtable}
\usepackage{wrapfig}
\usepackage{rotating}
\usepackage[normalem]{ulem}
\usepackage{amsmath}
\usepackage{textcomp}
\usepackage{amssymb}
\usepackage{capt-of}
\usepackage{hyperref}
\author{Me}
\date{\today}
\title{}
\hypersetup{
 pdfauthor={Me},
 pdftitle={},
 pdfkeywords={},
 pdfsubject={},
 pdfcreator={Emacs 24.5.3 (Org mode 8.3.4)},
 pdflang={English}}
\begin{document}

\tableofcontents

latexファイルのdocumentclass部分を設定するためのemacs変数はありますか? org-latex-export-to-pdfのデフォルトを設定するので、定義されたヘッダを含める必要はありません here 私の目標は主にテキストサイズ、フォントタイプ、ページ番号の取り出し、段落の後のスペースの変更です。

サイドの質問だけでなく、私はあなたが org-article XeTexはこのブログに従っていますが、上記の変更を行うにはどうすればいいですか?余分なパッケージは必要なものですか?

EDIT: The usepackage lines I'll probably have to look at later but for now I'm mainly concerned with the documentclass. To start, I've tried adding

#+LATEX_CLASS: article
#+LATEX_CLASS_OPTIONS: [44pt]

PDFファイル内のテキストは11ptのように見えますが、結果としてエクスポートされるpdfファイルではフォントサイズが変わっていないようです。

% Created 2016-06-26 Sun 16:31
\documentclass[44pt]{article}
3
article latexクラスは任意のフォントサイズを許可しません。 IIRCはわずか10pt、11pt、12ptしか使用できません。したがって、Emacs/Org-modeエラーではありません。
追加された 著者 Menoa Tree,
@VanLaserどのクラスが私にふさわしいか知っていますか?私は単にフォントサイズ、フォント、ページ番号なし、改行の間にスペースを追加するなど、いくつかのものを変更するだけです。他のすべてのクラスを見てみると、初心者は少し難しいです。ラテックスを通らずに自分のクラスを作成して使用することは可能ですか?改行の変更の間にfontsize/font/nopagenumbers/spaceを達成する最も簡単な方法は何ですか?
追加された 著者 teekarna,

2 答え

エクスポートの \ documentclass 部分は、 org-latex-classes org-latex-default-class orgファイルは#+ LATEX_CLASS を使用します。 org-latex-classes にリストされているクラスのみが org-latex-default-class または#+ LATEX_CLASS で使用できます。

classオプションは各 org-latex-classes エントリの2番目の要素に与えられます。さらにクラスを追加する場合は、クラス名とオプションのみを変更して既存のエントリを変更できます。 amsart article の一般的な代替手段です。

追加のパッケージを org-latex-packages-alist に追加して、すべてのエクスポートにそれらを含めることができます。私の意見では、すべての文書の移植性を損なうので、これを変更しないほうが良いです。

4
追加された

私は別のアプローチを取っています。私は自分の main.tex にヘッダーを付けずにOrgファイルをエクスポートします( C-c C-e C-b hl \ input

これにより、LaTeXレンダリングに完全な柔軟性がもたらされます。

ドキュメントクラスに関して:あなたはそれをうまくやっていますが、44ptは article クラスにとって有効なオプションではありません。これはLaTeXの問題です。

0
追加された