帰属するネストされたリストが親を分割しないようにするにはどうすればよいですか?

#+ ATTR_LATEX の前にネストされたリストがある場合、親リストは期待される結果とは逆に2つに分割されます。

この例では、ネストされたリストはインラインになるように属性付けられています。

#+LATEX_HEADER: \usepackage{enumitem}

1. 111
2. 222
#+ATTR_LATEX: :environment enumerate*
  1. 333
  2. 444
3. 555

ラテックス輸出の望ましい結果は次のとおりです。

\begin{enumerate}
\item 111
\item 222
\begin{enumerate*}
\item 333
\item 444
\end{enumerate*}
\item 555
\end{enumerate}

白で実際の結果は:

\begin{enumerate}
\item 111
\item 222
\end{enumerate}     %undesired%
\begin{enumerate*}
\item 333
\item 444
\end{enumerate*}
\begin{enumerate}   %undesired%
\item 555
\end{enumerate}
0

1 答え

適切なインデントで期待どおりに動作します。

1. 111
2. 222
  #+ATTR_LATEX: :environment enumerate*
  1. 333
  2. 444
3. 555
0
追加された
私はとても馬鹿だと感じる。 (つまり、orgのタブスキームは混乱する傾向があります)
追加された 著者 Montag451,