外部回路用スイッチとしてのArduino

私はArduinoを外部回路のスイッチとして使用しようとしています。

I first thought about using a shift register, but this wont allow me to switch the external circuit. Here is a little sketch of what I want to do : Desired circuit

だから基本的に私は3つの位置スイッチでこの外部回路を得た。そして、この手動スイッチをArduinoに置き換えて、他の回路のVoltageまたはAmpsに影響を与えずにPCで制御できるようにしたいと思います。

助言がありますか ?

0
スイッチは3つのポジションを持つことが重要ですか? 2人の連絡先が同時にオンになることが重要なのでしょうか?なぜ3ポジションだけ必要な場合はシフトレジスタを使用するのですか?3つのI/Oピンを使用できますか?どのような電圧/電流が流れますか?
追加された 著者 dotnetengineer,
あなたは低電圧を切り替えるだけなので、おそらくより高価なリレーの代わりにトランジスタを使うことができます。
追加された 著者 Al.,
私は3つから始めるが、32以上の後にすることができるように拡張可能でなければならない。一時的には、2人が同時にオンになっても問題ありませんが、しばらくしてから1人だけオンにする必要があります。 3つのI/Oピンではどういう意味ですか?電圧は最大100mAで最大1Vです。
追加された 著者 Maksym Kozlenko,
ええ、しかし、トランジスタは電流に影響を及ぼし、開かれていない場合の電圧は
追加された 著者 Maksym Kozlenko,

1 答え

三位一体は通常より少し難しいです。

最も簡単なオプションは、回路が何であるかにもよるが、おそらく最も安全な選択肢ではないが、3つのリレーを使用することである。

enter image description here

1つのリレーのみをオンに切り替え、3つのスイッチを同じ状態にすることと同じです。リレーをオフに切り替え、別のスイッチをオンにして、スイッチの位置を変更しました。

危険なのは、この配置では、一度に2つまたは3つのリレーを持つことができ、スイッチでは発生しないことです。また、どのように切り替えることが重要になる可能性があります。 1つのリレーをオフに切り替え、次のスイッチをオンに切り替える前に遅延を追加します。これにより、前のスイッチを最初に適切にオフにすることができます。そうすれば、一度に2つを避けることができます。もちろん、それが何を切り替えているかによって、それは問題になるかもしれません。

最も安全なオプションは、作成するのが最も難しいですが、既存のスイッチを例えばサーボモータで物理的に移動することです。あなたのスイッチの仕組みについてもう少し詳しく知ることなく、私はこのオプションについてもっとアドバイスすることはできません。

0
追加された
こんにちは、はいそれは少なくとも3である必要があります...それは後で32に拡張可能でなければなりません。私はリレーについて頑張っているが、arduinoによって電源が供給され制御されるのは面倒なようだ。私たちは、anpther電源を持っていない....
追加された 著者 Maksym Kozlenko,
また一時的には一時的にあまりにも悪くないリレーについては。機械的なスイッチがなくなるので、サーボを使用する方法はありません。これは良い方法のように聞こえる。欧州/ドイツで簡単に入手できるモジュールをご存知ですか?
追加された 著者 Maksym Kozlenko,
おかげさまでもう1つの質問がありますが、リレーは外部回路を通って電流および電圧の流れに影響を及ぼしますか?
追加された 著者 Maksym Kozlenko,
ありがとう!私はSainsmart 8チャンネルリレーモジュールに行きました。それは5Vと言われています。一度に1つのスイッチしか開かない
追加された 著者 Maksym Kozlenko,
5Vリレーを使用し、Arduinoを電源として使用します。ヒント:内蔵されたドライバ回路を内蔵したリレーモジュールを購入してください。安価で、ボードに最大8個のリレーを取り付けることができます。
追加された 著者 Majenko,
eBayには中国でたくさんのものが作られています。安く、入手しやすい、等SainSmartはそれらの共通のメーカーです。彼らは良い選択をしています。
追加された 著者 Majenko,
いいえ、スイッチとまったく同じです。
追加された 著者 Majenko,
うん、それは理想的な選択です。
追加された 著者 Majenko,