Apple Enterprise Developer Distribution証明書がキ​​ーチェーンに表示され、Xcodeオーガナイザには表示されません

私は契約開発者で、クライアントのエンタープライズアカウント経由で配布するアプリを持っています。 エンタープライズアカウントの他のクライアントと仕事をしていますが、何らかの理由でこのクライアントのキーチェーンに追加した「iPhone Distribution」証明書がXcode Organizerに表示されません。

私がアプリケーションのためのmobileprovisionをインポートするとき、Xcodeは有効なキーペアがないと言っています。

クライアントが自分のアカウントに私を追加しました。 Enterprise Distribution証明書を作成した開発者のみがキーチェーンにインポートできますか?新しい配布証明書(プロファイルではない)を作成すると、既存の証明書が無効になります(これまで取り組まなかった他のアプリケーションで使用されていますか?)

2

1 答え

キーチェーンから証明書をエクスポートするには、証明書を作成した人が必要です。プロビジョニングポータルからダウンロードした証明書は公開鍵であり、秘密鍵は含まれていません。

アップルのテクニカルノートからコード署名について

Note: In the case of missing Private Keys for your certificates, Automatic Device Provisioning can restore your certificate to the keychain, but not the missing private keys.

Transferring Your Identities Once you have a healthy working code signing configuration set up it is recommended that you follow the steps in section Transfer Your Developer Profile to Another Computer of the Xcode 4 User Guide to create a backup of them. The backup can be used to restore your working code signing configuration from hardware failure, or to enable code signing on additional Macs, partitions, or OS X user accounts of your choice. The backup (.developerprofile file) once created contains all of the following items:

all iPhone Developer certificates in your keychain all iPhone Distribution certificates in your keychain all Provisioning Profiles in the Xcode Organizer > Devices tab > Provisioning Profiles section under "Library" Note: While creating the backup of your identities you will be asked to enter a brand new password. Be sure to remember as you'll be asked to enter that password later to use the backup for its intended purposes.

テクニカルノートTN2250

6
追加された
+1パスワードを使ってp12ファイルとしてエクスポートし、電子メールで連絡してください。パスワードを入力した後、ダブルクリックしてキーチェーンに追加することができます。
追加された 著者 Rog,
はい、元のマシンから秘密鍵をバックアップすることが重要です。このようにしてリードチームが開発チームに追加されると、配布バージョンにコードを署名する機能を持つことができます。
追加された 著者 MobileOverlord,
私があなたの質問に答えた場合は、記入してください。ありがとう:)
追加された 著者 MobileOverlord,