非常に騒々しい非常に可変でダイナミックな測定値の特有のデルタを取得する

私の論文のために、私は、さらなる使用のために私の測定の特徴的なデルタを指摘する必要があります。

ジャンプは、異なる時間スロットにわたって異なる高さで起こり得る。また、絶対ベース値はゆっくりではあるが、他の手段によって引き起こされる浮き上がりと下降の間でわずかに増減するだけではない。

私は、それらを収集するARM Cortex M0上でこれらの値を即座に抽出することができればと思っています。もちろん、それらはノイズ除去/パイプラインに十分な測定値があります。Matlabも使用できます私はそれに経験がないけれども)..

私は次のようなものを考えました:デルタがスレッショルドよりも高いときに行を保存してから、別のデルタがアンダーカット(複数回)するまでの間にすべてを合計します。たぶん私はまた、複数の小さなステップで構成されるジャンプをキャッチするために、しきい値より高いところに "複数回"引数を追加する必要がありますか?

Best, just have a look at this picture: enter image description here

現時点では、私は次のように遊んでいて、値を得ていますが、もっと良いことがあります。

delta > small_threshold? -> start summation. deltasummation > large_threshold after at least x additions? -> wait till delta was < small_threshold for y times -> Result. Its like a low pass + FIR I guess?

全体的に最良の結果が得られるまで、「small_threshold」、「large_threshold」、「x」、「y」の値で遊んだ。しかし、改善の余地があると思う。

例:Data.csv

0
追加された 著者 itamar,
これは信号を滑らかにしますが、確かに良いことですが、コアの問題を解決しませんか?何か不足していますか?
追加された 著者 theforestecologist,

答えはありません

0