100%完成を達成するために平衡状態で可逆反応を強制することができますか?

平衡状態で可逆反応を強制的に「完全」にすることはできますか?そうであれば、平衡定数は変化するか?

It's said about reversible reactions that they never go to completion & I know that's because in reversible reactions, the mixture obtained in equilibrium is more stable than the extremes (i.e. either reactant or product) But if we force the reaction to proceed in a certain direction, say in the direction of products, will it ever go to 100% completion or near 100%?

私の2番目の質問は、平衡定数に関するものです。私は反応物の初期濃度を変えるとその値が変わらないという平衡定数について読みました。なぜならそれはわかっていますが、この状況を考えてみましょう:  $ p、T、V $を変更して均衡を製品の方向に進めるように強制すると、均衡は乱され、新しい均衡が得られる。この新しい均衡の平衡定数は以前のものと異なっていないだろうか?

2
私の悪い、私は明らかにされている必要があります、最初の1つもQです、私のQは、リビジョンが何らかの形でパラメータを変更することで完了するように作られていますか、またはeqbは新しいeqb州を取得し続けます完了まで
追加された 著者 Mcbeev,

2 答え

2つの質問は関連しているので、私は自分の能力のうち最高のものに答えます。

動的平衡状態での反応は、ある温度での生成物と反応物との間の比であるその平衡定数に依存して、完了に近づくことができる。いいえ、反応を完了させるために反応物を追加すると、平衡定数は変化しません。 Le Chatelierの原則を参照してください。これは、反応物質といった別のパラメータを追加すると、その反応が作用して反応がストレスを安定させると述べています。

Take this reaction $\ce{PCl3 + Cl2 <=> PCl5}$. If I were to add more $\ce{PCl3}$, the change we would witness is a shift in equilibrium, that is to say, the system will react to consume more reactants and produce more products. What we see essentially is the system reacting to stabilize the changes we made.

この原理は、反応物または生成物の添加にのみ限定されるものではない。システムは、圧力、温度、容積の変化を安定させようとしています。圧力を上げると、システムはそれをどのように安定させるでしょうか?圧力は、ガス粒子が容器の壁に当たった結果である。このようにして、平衡に再び到達するために、システムはガス粒子の数を減らすことが分かります。本質的に、ガス粒子の量が最も少ない側に移動します。体積と圧力は明らかにこの原則に関連しています。容積の増加は圧力の減少であり、容積の減少は圧力の増加である。

Take this reaction for example $\ce{CaCO3(s)<=>CaO(s) + CO2(g)}$. If we increase the volume (decrease the pressure), we would see the system shift to the right because it has the most moles of gas and we need more gas particles to fill the volume and stabilize the pressure.

Lastly, when changing heat we view it as a product or a reactant for exothermic and endothermic reactions respectively. An exothermic reaction has heat written as a product $\ce{A <=> B} + \text{heat}$ and an endothermic reaction has heat written as reactant. Thus, when we change the heat of an endothermic or exothermic reaction, we are changing its reactants or products and we treat it in the same way we treat a change in concentration.

要点は、平衡定数が一定のままであることであり、そうでなければ平衡変数と呼ばれる。しかし、我々は平衡位置の変化を見る。

2
追加された
「私たちが反応を特定の方向、例えば製品の方向に進めるように強制すると、これまでに100%完了か100%近くになるだろうか?」という質問に答えないので、私はこの答えを打ち砕いた。この答えは現在、Le Chatelierの原理についての入門書で一般的に与えられていることを繰り返すだけです。
追加された 著者 sherbang,

それを短く簡単にすることはできませんが、それは反応がどのように作用するのかではありませんが、温度を増減することで平衡定数を変えることができます。 1つのことは、圧力を加えたり減らしたりすることで、平衡に影響を与え、一定の方向にシフトさせることができるということです。反応が温度のように修正できないという変更を加えると、Kが変化します。

しかし、注意すべき点の1つは、反応が一方向に向かうならば、平衡と可逆反応という概念は存在しないということです。いつも一定の方法で行くので、Kはありません。 KがないときはKを変更できません。

  1. 強制することができます。
  2. "完全な"反応の場合、平衡定数はありません。

これは、私が大学の化学で学んだことで、これに関する私の洞察です。

1
追加された