圧延の代わりにD&D 4E、受動的知覚または受動的洞察

In my D&D game, I'm unsure whether to allow players to use their Passive Insight or Passive Perception instead of rolling when they are actively trying to inspect something. Do I make them roll when they're actively trying to inspect something or someone, or do I allow them to use their Passives?

5

2 答え

基礎から始めましょう:

  • If your PCs are in the same room with something, have LOS to it, or can in any way perceive it, their passive perception is in play. You check the perception DC of the object against the passive scores of your PCs (you've got those on a sheet in front of you, right?). If they pass, they notice.

    In most situations, the DM uses passive Perception to determine if a creature notices things. A creature that has fallen asleep naturally (as opposed to being knocked unconscious by a power or other effect) is unconscious, but not totally deprived of awareness; it can use its passive Perception to hear things, but with a -5 penalty. (RC150)

  • If your PCs are actively trying to notice something (say like trying to find that guy who just hid, or figure out where in the room that guy who just disappeared is, or looking closely at a sign looking for clues), that's when they should be rolling their Perception/insight.

最も基本的なのは、受動的な知覚/洞察がPCのデフォルト状態です。これは、すぐに手にするべき情報の量と秘密を守るべきものについてあなたに知らせるべきです。彼らが受動的なスコアよりも多くを知りたいのであれば、ロールバックする必要があります。

これを追加するには、キーワードは passive で、これはDMが実装しているものであることを意味します。これは、PCが常に見ている程度の尺度です。したがって、DMがあなたのパッシブスキルがあなたに言いましたので、Xに気づいたと言います。しかし、PCが積極的に何かをしたければ、常にロールしています。

7
追加された

正確に書かれているように:パッシブな動きをしているとき、アクティブなロールを指定しているときには何かを探している。

0
追加された
この答えは、これを支配するルールへのポインタで強くなると思います。 querentはアクティブチェックとパッシブチェックの性質について根本的に混乱しているように見えるので、関連するルールに対するいくつかの穏やかなガイダンスはおそらく有用でしょう。
追加された 著者 nitsua60,