狂犬病注射 - Phnom Tamao訪問

私は最近、カンボジア旅行のためにいくつかの旅行注射を受けました。私はプノン・タマモ野生動物救助センターに行く予定で、狂犬病予防接種を受けるべきかどうか疑問に思っていましたか?

本当に疑問に思うのは、前にこのレスキューセンターに行ったことがある人は、あなたが行く前に狂犬病予防接種を受けたのですか?もしそうでなければ、噛まれましたか?その後の手続きは何でしたか?彼らは救助センターにいるので、動物は狂犬病から解放されていますか?

私は、予防接種の価格が少し高く、アドバイスが助けになるので、何をするのか不明確です!

3

1 答え

私がカンボジアに行くならば、休暇を取るリスクが旅行保険に似た、私の心にかかるコストを上回っているので、狂犬病予防接種を受ける側では間違いがあります。

狂犬病は、大きな カンボジアで問題を提起し、予防接種は動物 尋ねる。センターについては、フリーダイヤル彼らは不幸にも、いずれのSEアジア諸国でも狂犬病のリスクがあります。

あなたが噛まなければならない場合、治療コースがありますが、それはそうなるでしょう1ヶ月間に複数回注射する必要があるため、ワクチン接種を最初の状態にするよりも高価で時間がかかります。

4
追加された
答えをありがとう。狂犬病に関するこれらのニュース記事は、私がそこにいるようなものが何か手がかりがないので、もう少しリアルにしています。幸いにも、私はとにかく注射をすることにしました。私は与えられた証明がなくてもあなたと同じことを考えていました。私はむしろ、病院での私の休暇を細くし、RIGの撮影を間に合わないリスクよりもお金を使いたいと思っています。
追加された 著者 ebo,