コンソールモードでプログラムを実行する上でサーバーアプリケーション? "> コンソールモードでプログラムを実行する上でサーバーアプリケーション? "> コンソールモードでプログラムを実行する上でサーバーアプリケーション? " />

Linuxデーモンとフォアグラウンドアプリケーション

"daemonizing" のメリットは何ですか? >コンソールモードでプログラムを実行する上でサーバーアプリケーション?

4

3 答え

デーモンとして走らせることは、あなたができることを意味します

  • サービスを失うことなくログアウトします(リソースを節約します)

  • 間違ったctrl-c

  • からサービスを失うことはありません。
  • 端末にアクセスしてctrl-cを押してセッションを開始した人からのマイナーなセキュリティリスクはありません

基本的には、(実際には)デバッグモードとは対照的に、「実稼動中」で実行されているすべての「実際の」サービスがそのように動作します。

5
追加された

主なポイントは、ユーザーが端末からログアウトしたときにプロセスが終了しないように、プロセスを端末から切り離すことです。プログラムをコンソールモードで実行すると、SIGHUPシグナルを受け取ったときのプロセスのデフォルト動作であるため、ログアウトすると終了します。

daemon(3)を呼び出すだけではなく、デーモンを書くことに多くがあることに注意してください。詳細については、 UNIXデーモンの作成方法を参照してください。

4
追加された

私はそれが誤ってアプリケーションを閉じないようにしていると思うし、あなたはもう一つターミナル無料です。 しかし、私は個人的には "スクリーン"プログラムと "デーモン"

4
追加された
大きな違いがあります: screen では、あなたはまだttyに接続されています!
追加された 著者 fge,
「スクリーン」はあなたのための「デーモン化」を行います。そうです。スクリーンセーバーで残酷でスクリーンが死んでいたり殺されていても悪影響を及ぼしますが...とにかく、問題は[ノーマル]コンソールで、これは便利なツールですので+1します。
追加された 著者 user166390,
私は理解しているかわからないが、あなたは画面で端末を変えることができる。ターミナルがttyと異なるものでない限り。
追加された 著者 ahaw,