Mavenローカルリポジトリをチェックしますが、中央からダウンロードします。どうして?

私たちには、キャッシングのための地元のアーティファクト・リポジトリ設定があります。私たちのプロジェクトでは設定されていますが、ビルドプロセスのstdoutを見ると、このような行が表示されます

Downloading: http://ourserver/artifactory/our-repo/javax/transaction/jta/1.1/jta-1.1-sources.jar
Downloading: http://repo1.maven.org/maven2/javax/transaction/jta/1.1/jta-1.1-sources.jar
Downloaded: http://repo1.maven.org/maven2/javax/transaction/jta/1.1/jta-1.1-sources.jar (25 KB at 54.5 KB/sec)

したがって、ローカルリポジトリからMaven Centralからjarファイルをダウンロードしようとしているように見え、実際にMaven Centralを使用しているようです。

ブラウザにローカルリポジトリのURLをコピーすると、問題なくjarファイルが取得されます。

私が人工物の管理アプリケーションにチェックすると、私は人工物を見ることができます。

誰でもMaven Centralを使用する理由を説明できますか?

更新:何が起こっていて、何をしたのか:

orienの答えは、Maven Centralにアクセスした理由を説明しています。

mliebeltのコメントは、私のソリューションに向けて私に示唆していました。私たちのローカルリポジトリは、アーティファクトを最初にダウンロードしなければならなかったときに答えるのが遅かったようです。私は、POMが要求されたときに、jarとソースを熱心にダウンロードするようにキャッシュを設定しました。これにより、他の場所からダウンロードされる成果物の数が減少するはずです。

3
ローカルアーティファクトをMavenセントラルのキャッシュとして設定しましたか?構成「未使用の成果物を維持する」は定義されていますか?キャッシュが空になっている可能性はありますか? URLをローカルリポジトリにコピーすると、ローカルのリポジトリにダウンロードされ、ローカルで見つかったときに表示されます。キャッシュが満たされているかどうかを確認するには、cache-URL( http:// ourserver/artifactory/our-repo-cache/javax/... のようにする必要があります)を使用する必要があります。
追加された 著者 mliebelt,

1 答え

Mavenは複数のリポジトリで設定できます。プロジェクトにあるようにリポジトリを追加しても、すでに設定したリポジトリは無効になりません。デフォルトでは、誰もMaven Centralでリポジトリを取得します。 Mavenは、利用可能な任意のリポジトリからアーティファクトを自由にダウンロードすることができます。

本当にやりたいことは、ミラーを設定することです。 。 settings.xml ファイルで mirror を設定できます:


    
        our-server-repo
        our local repository
        http://ourserver/artifactory/our-repo
        *
    

mirrorOf 要素にはワイルドカード(*)を使用しています。指定されたURLを介してすべてのリポジトリにアクセスすることを指定します。この設定では、MavenはあなたのローカルArtifactoryリポジトリにのみアクセスします。

6
追加された
有望な音。私は明日それを試してみるでしょう。
追加された 著者 Jens Schauder,
これは、Maven Centralにアクセスした理由を実際に説明したものです。 Thanx
追加された 著者 Jens Schauder,
デバッグのヒント:mvn -Xは、何に何が使用されているかを伝えます。このようにして、 "Central"はmaven centralのミラー名ではないことがわかりました。私はネクサスの管理者から新しいsettings.xmlを受け取りましたので、正しいものとみなしていました。
追加された 著者 april26,
また、ローカルsettings.xmlの 'central'リポジトリ定義を上書きすることもできます。そうすることで、デフォルトの設定済みの 'central'にはアクセスできなくなります。
追加された 著者 Brambo,