ネストされたコードコメントに関する問題

コードコメントをネストすると、他の誰かがテンプレートに関する問題を経験しますか?

私はすでにこのようにコメントされているいくつかのコードでプロジェクトを継承しました

code code code
code code code
{!-- ... some code here ... --}
code code code
code code code

次に私は一緒に来て、このようなコードをコメントアウトしました:

code code code
{!--
code code code
{!-- ... some code here ... --}
code code code
--}
code code code

テンプレートが完全に壊れていることを確認するだけです。

だから私はこれに似た何かをやり終えた:

code code code
{!--
code code code
<!-- ... some code here ... -->
code code code
--}
code code code

まったく異なる(望ましくない)効果があるので、私はこのコードに戻っても理想的ではありません。

私がここで紛失しているものはありますか?

1
開始と終了のコメントタグを移動するだけではどうですか?私はテンプレートパーザーの仕組みのせいでこれを回避する方法はないと思います。
追加された 著者 Daan,
残念ながら、コメントをネストすることはできません
追加された 著者 Juan M. Bello-Rivas,
@ CreateSeanはそう思った。ただチェックしたい
追加された 著者 Guvante,

3 答え

コメントブロックを実際にネストすることはできません。

In PHP you wouldn't be able to nest a /* */ within itself, nor would you be able to nest comments in HTML <!-- <!-- --> -->, but you could try adding spaces arbitrarily in between for personal notes of where comment blocks used to be. Could be useful if it's a snippet of code you may need to reintroduce later or in a similar template, or just to say something.

例えば。

{!--
code code code
{!- - ... some code here ... - -}
code code code
--}

あなたが任意のルートに行くつもりなら、あなたはコメントブロック内であなたが望むものを何でもすることができます。私は編集者としてCoda 2を使用しています。私は複数の行を同時に編集でき、単一行のコメントにプレフィックスを付けることができます。 PHPでは、//になりますが、最終的にすべてがコメントブロックに囲まれているので、何でもできますが、心に留めておく必要があります。実際にはコメントではありません自分自身で。

4
追加された
心配しないで、私が強調しようとしていたものではありませんでした。 EEコメントはEEタグのように感じられるかもしれないので、理解できる。
追加された 著者 Bernard,
あなたは絶対に正しいです...なぜ私はEEコメントの入れ子が受け入れられると思ったのか分かりません。今はかなりばかげています。
追加された 著者 Guvante,

はい、ExpressionEngineのコメントは、次の - } で停止します。それはかなり刺激的です。

私が使用する経験則は、フロントエンドコードに関する注意事項にはHTMLコメントを使用し、EEコードに関するExpressionEngineコメントは使用します。それはほとんどの場合問題を解消する傾向があります。

時にはデバッグしている間に、コードブロックを他のドキュメントに貼り付けて後で戻すこともあります。

4
追加された
提案していただきありがとうございます。これは現在実現可能な解決策です。 EllisLabからの明確な文書/禁止事項がないので、私を驚かせてくれました。
追加された 著者 Guvante,

この記事のコメントで言及したように、EEのテンプレートコードコメントを入れ子にすることはできません。

予期しない動作が発生します。だから私のように突然突然、テンプレートからすべての出力を失う場合は、ネストされたコメントを持っていないことを確認してください。

1
追加された