あまりにも簡単ですが、まだ楽しい、それは韻を踏んで、パンで楽しい!

私は草が好きです、私は露が好きです、 私はあなたのように聞こえる音を作り、

私は東の角を帯びた神、 司祭を混乱させるものではありませんが、

私が青であればそれほど珍しいことではありませんが、 それ以外の場合は噛むのが難しいですが、

強烈な雷鳴の肉の獣、 私はむしろ宴会に出ないだろう...

3

3 答え

あなたが参照していますか?

牛ですか?

私は草が好き、私は露を好む、私はあなたのように聞こえる音を作り、

Mooh! ..そして明らかに草のような牛

私は東の角を帯びた神だが、司祭を混乱させる者はいないが、

I guess there are lots of cows in the east? Dont knot about this one tho..
Thanks to ROAL/Inazuma for reminding me of the religious aspect of the cow in India
Also thanks to the OP for hinting towards the Horned God

私が青であればあまりにも珍しいことではない、そうでなければ噛むのが難しい、

refering to Cordon Bleu maybe?
Thanks to Inazuma for the hint!
A 'blue' steak is basically a raw steak, much less cooked than rare.

強烈な雷鳴の肉の獣、私はむしろお祭りにいないだろう...

これについてもわからない

あなたが私以上のことを知っているなら、何かを編集/提案することは自由に感じてください;)

7
追加された
私は、ありがとう! @Inazuma
追加された 著者 John Thomas,
それは本当です@ROAL ..私の同僚がインド人であるので、私もそれを考え出すことができたと思います - ありがとう、Inazuma!
追加された 著者 John Thomas,
それは私に笑いを与えた@BrentHackers:D私のポストをもう少し編集するだろうが、私の英語は短い文章ですべてを説明するのが悪い方法なので、wikiページをリンクするつもりだ;)
追加された 著者 John Thomas,
"私は東の角を帯びた神だ" - 牛(と雄牛)はいくつかの文化では神聖だと考えられている。
追加された 著者 tim.baker,
聖なる牛!!これは簡単な謎でした。
追加された 著者 Fung,
あなたが少し肉付けしたいのであれば、 "角質の神"をグーグルで試してみてください。
追加された 著者 Brent Hackers,
@radhato私は気にしない。怒る。とにかくすべてが覆われています。
追加された 著者 Brent Hackers,
@マリアスオウチ...私はちょうどチーズの巨大な車輪の上を走っていたように感じる。あなたは正しいですが、それは簡単なものでした。
追加された 著者 Brent Hackers,
私は推測している:私が青い場合、あまりにも珍しいことではない - '青'ステーキは基本的に生のステーキであり、珍しい料理よりもずっと少ない。
追加された 著者 Jules,
また、「私は東の角を帯びた神だ」=ヒンズー教徒の牛たちを崇拝する。キリスト教の司祭たちを怒らせないが、私は推測している
追加された 著者 Jules,
最後の行は、牛が食べたくないということかもしれない(笑)
追加された 著者 Jules,

あなたですか?

月?

私は草が好き、私は露を好む、私はあなたのように聞こえる音を作り、

ムーンは「ムー」のように聞こえますが、これは牛の子供の言葉です。

私は東の角を帯びた神だが、司祭を混乱させる者はいないが、

三日月には角があり、東に浮上します。月は以前は神として崇拝されていました。

私が青であればあまりにも珍しいことではない、そうでなければ噛むのが難しい、

青い月に一度起こるイベントはまれなイベントです。月の石は噛むのが難しいです。

強烈な雷鳴の肉の獣、私はむしろお祭りにいないだろう...

これについてはわかりません。

3
追加された
クールだが、答えははるかに単純だった...
追加された 著者 Brent Hackers,

あなたはあなたですか?

鹿や飼い犬ですか?
  露が地面にいる早い時間に草の上で鹿が放牧する
  東の角質の神はパシュパティのネパールの伝説を指しているかもしれません。基本的にシバは鹿の姿から離れて隠れています。
   私は鹿の色を青にする方法もないし、噛むのも難しいことを告白する必要があります(鹿肉のジャーキーは似ているとは思われません)
  鹿や鹿肉は多くの人に食べられます。

1
追加された
ごめんなさい。いくつかの良い関係は、これは私が探していた答えではありませんでした。
追加された 著者 Brent Hackers,