R Commanderログウィンドウの高さ

Rコマンダーのオプション設定はどこで、どのように永久に変更できますか? 具体的には、ログウィンドウの高さと出力ウィンドウの高さを変更したいのですか?

3

1 答え

いくつかの機能は実行時オプションによって制御され、 options( "Rcmdr")コマンドで設定します。これらのオプションは、パッケージをロードする前に設定する必要があります(適切な .Rprofile または Rprofile.site ファイルなど)。 ?Commander を参照してください。

ログウィンドウの高さと出力ウィンドウの高さを変更するには、以下を使用します。

options(Rcmdr=list(output.height=10, log.height=5))

Update: this works for me

# .Rprofile
.First <- function() {
  options(Rcmdr=list(output.height=10, log.height=5))
  library("Rcmdr")
}
2
追加された
私はRprofile.siteファイルの local({options(Rcmdr = list(output.height = 15、log.height = 24))})に次のエントリを持っています。しかし、何も起こらない。私はメニューからRコマンダーを使用しています。コマンドは次のように実行されます:
追加された 著者 Kaleb,
sh -c 'R_DEFAULT_PACKAGES = "$ R_DEFAULT_PACKAGES Rcmdr" R "$ @"'
追加された 著者 Kaleb,
私はそれを働かせた。 Rprofile.siteファイルの一番上には、誤ってコメントを外してしまっていることがありました。これは、おそらく私の変更が読み込まれていないことを意味していました。とにかくありがとう。
追加された 著者 Kaleb,