x軸に関するsensorEventとsensorListenerの間に矛盾がありますか?

私はこれらの2つのソースコードで2つの例を見つけましたが、sensorEvent.javaは、「デバイスがテーブル上に平らになっていて、右側に向かって左に押されているとき、x加速値は正です」と述べています。 sensorListener.javaは、 "デバイスがその左側を右に押すと、x加速値が負(デバイスが左に向かって押す力に反作用力を加えます)"と述べています。上にスクロールして座標系の定義が何であるかを見ることができ、それらが同じであることがわかります。だから私は混乱している。

原因の私は私の電話を右に向かって左に押す実験をする、私はx軸が上昇しているのを見る。

だから、例が間違っているか、何かが恋しい?

Here is sensorEvent.java and sensorListener.java

0

1 答え

私が知る限りでは、 SensorEvent のステートメントは正しい - あなた自身の実験で示されています。 ( SensorEventListener で置き換えられているので、少なくとも2年以上前から) SensorListener は廃止されました。

私の推測では、Androidの初期の段階では、これらのクラスの両方で言及されている他の例の1つの違いは、あなたが混乱しているものと似ているため、

Current(SensorEvent内):

デバイスがテーブル上に平らになっている場合、加速値は+9.81で、   デバイスの加速度(0m/s ^ 2)から   重力の重力(-9.81 m/s ^ 2)。

推奨されない(SensorListenerで):

デバイスがテーブル上に平らになっている場合、加速値は   -STANDARD_GRAVITYは、デバイスが重力に反応してテーブルに適用する力に対応します。

-STANDARD_GRAVITY resolves to -(9.80665) = -9.80665, exactly the opposite of the positive value stated in SensorEvent.

0
追加された
ええ、そうです。私はSensorListenerが廃止されたことを忘れています。
追加された 著者 MoreFreeze,