MySQL:5.5にアップグレードした後、rootとしてログインできない

私はこれをたどったチュートリアルを読んでmysql 5.5にアップグレードしてください。

すべてのステップを完了したら、私は $ MySQL -u root -pXXXX を実行します。

Error 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: YES).

チュートリアルはいつか前に私のために働いたが、今私はこの問題がある。私はubuntu + MySQL 5.1を再インストールしました。問題はない "mysql -u root -pXXXX"ですが、5.5にアップグレードした後、上記のエラーが再び発生します。

これは私の/etc/my.cnfです:

# The following options will be passed to all MySQL clients
[client]
#password    = your_password
port        = 3306
socket        = /var/run/mysqld/mysqld.sock

# Here follows entries for some specific programs

# The MySQL server
[mysqld]
user            = mysql
socket        = /var/run/mysqld/mysqld.sock
port        = 3306
basedir         = /usr/local/mysql
datadir         = /usr/local/mysql/data
tmpdir          = /tmp
log_error       = /var/log/mysql/error.log
skip-external-locking
...

何か案が?

EDIT: solved, well.. I just should do a backup of the user 'root' since I'm removing the database before upgrading to 5.5.

よろしく

ハビ

0

3 答え

それは本当に間違ったパスワードを使っているということだけです...

おそらくあなたはrootパスワードをリセットしなければならないかもしれませんが、私はなぜそれが上書きされたのか分かりませんが、ここに手順があります:

  1. make sure there are no mysqld deamons running.
  2. get to your mysql/bin directory
  3. start a MySQL deamon with mysqld_safe --skip-grant-tables (note the PID)
  4. start command line mysql: mysql
  5. execute this little script with your edit:

[コード]      MySQL を使用します。      User = 'root'; user のパスワードを入力してください。     出口; [/コード]

これで、あなたは mysqld_safe (PIDを覚えていますか?)をkillし、デーモンを正常に開始すればいいだけです。

1
追加された
ありがとうございますが、rootユーザーは解散しました。私は新しいものを作成するための情報を探していますが、何も見つけられません。
追加された 著者 ziiweb,
それは本当に奇妙です。安全なmysqlシェルの中で、 'your-password-here'; というIDで識別されたコマンドを発行することができます:ここで*。* to [email protected]'127.0.0.1 '
追加された 著者 Kris,

大規模な頭痛のあなた自身を保存します...パスワードの周りの引用符が不足しているかもしれないあなたの問題かもしれません。特に、実際には、-pスイッチを渡してログインし、あなたの.my.cnfを使用しないためです。

[client]
user = myusername
password = "mypassword"
host = localhost

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5 /en/option-files.html

0
追加された

RE:CENTOS

起動時にmysqlをauto-startに設定していることを確認してください:

chkconfig --list mysqld

そうでなければ、起動スクリプトにmysqlを追加します:

chkconfig --levels 345 mysqld on

...そしてリブートしてください。

それでもうまくいかなければ、これは私のためのトリックでした:

/etc/init.d/mysqld stop

mysqld_safe --skip-grant-tables &

mysql -u root

mysql> use mysql;

mysql> update user set password=PASSWORD("newrootpassword") where User='root';

mysql> flush privileges;

mysql> quit

/etc/init.d/mysqld stop

/etc/init.d/mysqld start

0
追加された