この効果は何と呼ばれ、MATLABを使ってどのように達成するのですか?

私は、MATLABの基本的な形状から次の "効果"を生成しようとしています。

http://i.imgur.com/DkLVp.png

しかし、私はこのプロセスがどのように呼び出されるのか分からない。私は茶色の形をした画像を持っているとしましょう。私が望むのは、その外に輪郭を生成し、それが大きくなるにつれて滑らかになることです。

このエフェクトの名前、MATLABでこれを行う関数、またはゼロから実行するアルゴリズムがありますか?

ありがとう

1

2 答え

これを試して:

I = imread('brown_image.png');
I_bw = (rgb2gray(I) > 0);   % or whatever, just so I_bw is 1 in the 'brown' region
r = 10;
se1 = strel('disk', r);
se2 = strel('disk', r-1);
imshow(imdilate(I_bw, se1) - imdilate(I_bw, se2))

画像処理ツールボックスが必要ですが、基本的な考え方は、1ずつ異なる拡大要素(または輪郭が必要な太さ)で画像を2倍に拡大し、大きなものから小さいものの結果を差し引くことです。しかし、あなたはそれらを着色することができます。

2
追加された