ヘリコプターはどのような条件の下、人口の多い地域で低高度で飛行することができますか?

昨日、エネルギー省はボストンとその周辺の低高度で軍用ヘリコプターを飛行させていました放射線を測定するためのいくつかのタイプの実験の一部として使用します

私はウォータータウンを運転して実際に私の上を通過したときに、これらの航空機の1つを見ました。それは非常に危険な高度で動作していました。どんな種類のエンジン故障でも、複数の死亡事態が発生していました。通常、飛行機は500フィート以下の高速で飛行しません。また、ヘリコプターが500フィート以下に降下すると、通常は慎重に、安全であると知っている場所でヘリコプターが降下します。 100フィートの高密度都市で高速ヘリコプターを飛行させることは、非常に危険でFAAの規制に反します。

ヘリコプターの種類は、ニュースの記事に描かれたチベットのタイプではなく、チヌークでした。 NASAがちょっとチビのヘリコプターで写真を回って、実際に大きなチヌークの周りを飛行していると私は考えていました。

私は、この危険な活動を可能にするために何らかの特別な「許可」または例外が作成されたと仮定しているため、パイロット苦情を提出していません。誰もがここに関係する法的権限を知っていますか?

BTW、私はNOTAMをチェックしなかったし、私のメールボックスにこれでNOTAMを取得していないので、もし誰かがNOTAMをリンクすることができれば役に立つだろう。


Update: this may have been a medevac flight, with emphasis on the word "may". Apparently, in some cases military helicopters are used for medevac flights to Burlington. However, if it was, the pilot was hot dogging and off the normal routes, both of which are serious regulation violations, but nevertheless I am told some military pilots disregard the rules.

2
NASAはこれに基づいてCH-47を所有していません: airbornescience.nasa.gov/aircraft そしてCH-47は長さ98フィート(ローターあり)なので、航空機の長さが地面の上にあるという主張も(不可能ではないが)
追加された 著者 Mark,
それはNNSAかNASAでしたか?
追加された 著者 Farhan,
安全な黄色のチヌック147で、ベルではなく、AGL 100でした。チヌークにエンジンが故障した場合、高度が急激に低下し、100フィートAGLで飛行していると致命的な状態になります。
追加された 著者 Tyler Durden,
@RonBeyerそのルールは、ウォータータウン広場の上を100フィート飛行することとは関係ありません。そのような「規定されたルート」はありません。私はそれを知っていて、私はそれを私の質問に述べました。私は、このような非常に危険な作業を可能にする「許可」が何であるかを知りたい。
追加された 著者 Tyler Durden,
エンジンに何らかの障害が発生すると、複数の致命的な状況が発生します。これは、問題全体を否定する欠陥のある前提であると私は信じています。チヌックの場合、高速前進飛行でのエンジンの故障は完全に制御可能です。実際、そうでない場合、認証は取得されません。私を許してください、しかし、全体のポストは深刻な質問よりも暴言のように読む。
追加された 著者 Simon,
私は約50フィート、およそ70キロでチヌークにいましたが、模擬エンジンの故障です。あなたは?急に高さを失うことはありません。この場合の回復(森林の中での爆破の飛行)は、通常の高度に上昇して、第2のエンジンが終了すると自動が可能になりました。
追加された 著者 Simon,
この危険な活動を可能にするための特別な「許可」または例外が作成されたと仮定しているため、パイロット苦情を提出していません。なぜそれを報告しないのですか? faa.gov/contact
追加された 著者 Simon,
それが100フィートだったことをどのように知っていますか?チヌークは大きく、標高を誤って判断するのは簡単です。
追加された 著者 GdD,
これが混雑したエリアの上にあったことを意味していますか?
追加された 著者 J Walters,
CFR 91.119(d) "ヘリコプターは、ヘリコプターを操作する各人がFAAによってヘリコプター用に特別に定められたルートまたは標高を遵守していることを条件として、本項の(b)または(c) " ボストンヘリコプタールートもご覧くださいヘリコプタータブ)。あなたは2日早くも早く、彼らはおそらくFAAによって承認されたグリッドパターンを飛んでいると言います。
追加された 著者 c69,
急に高度を失ってはいけません。何を基礎にしていますか?これを可能にする「許可」は国家安全保障です。
追加された 著者 c69,
4月11日付けの発表では、「4月12日から4月15日まで」の「ツインエンジンベル412」が明示されています。 4月10日にあなたが見たヘリコプターは、実際にはNNSAプログラムと関係がありますか?論理的な前提は、それらが未接続であることです...
追加された 著者 Helios,
最初は非合理に見えますが、20ノットと250フィートの場合よりも、100ノットと100フィートのAGLでエンジンが故障した場合、ほとんどのヘリコプターが回復する可能性が高いという一般的な注意が必要です。そのため、ホバリングではなく高速での走行は、おそらくあなたが見たヘリコプターがエンジンの故障から回復する可能性を向上させました。説明については、 rel="nofollow noreferrer"> en.wikipedia.org/wiki/&hellip をご覧ください。 。
追加された 著者 Cody P,

3 答え

I have no idea about the specific flight you saw, but the general answer to your question about operating legally below the minimum safe altitudes in 14 CFR 91.119 is that the FAA can grant a waiver allowing lower flight. The waiver process says that to get a waiver to 91.119(b) (flight over congested areas) there must be a public interest reason but aircraft can't be lower than 500ft unless lives are at stake:

権利放棄書を発行する場合、要求される高度は絶対値でなければなりません   最低でも、人や財産から500フィート以上離れていても、   人間の命を守るために必要な場合を除きます。

何が起きているのかを知るために見たヘリコプターについての情報は十分ではありませんが、FAAの手続きによれば、それが実際に100'AGLのチヌークであったと仮定すると、放棄のためには低すぎます。しかし、最も明白な説明は単にそれが離陸しているということです。ヘリコプターは姿勢や対気速度の範囲で離陸し、その離陸の一部はおそらく比較的低速で速いでしょう。それはメデックフライト(彼らはしばしば明るく塗装されている)か、おそらく物流や建設と関係があったかもしれません。もしあなたがN個の番号を持っていれば、あなたはそれを見ることができます。

5
追加された
これは私の一般的な印象でした。 500フィートを下回ることは、いいえではないので、私はそれがどのように起こっているのか把握しようとしています。私が見たチョッパーはメディックの飛行がなかった。
追加された 著者 Tyler Durden,
@TylerDurdenなぜ500フィート以下になるのがいいえと言われますか?どのような基準で?私たちはここでヘリコプターの操作について話しているのですか?そして軍事ヘリコプターの操業、それは何ですか。私は低レベルの飛行が禁止される理由について、私が逃していることを知りたいのです。
追加された 著者 J Walters,

あなたの説明では、「軍事的な」チヌック型ヘリコプターは、約100フィートのAGLで混雑したエリアを高速で飛行していました。

あなたのタイトルに関する質問への答え - ヘリコプターは、人口が多い地域を低高度で飛行することを許可されますか? - は二重です。

  1. Firstly, under FAA regulations (more on this in a moment), helicopters are not generally subject to any specific altitude restrictions. See 14 CFR 91.119 Minimum safe altitudes: General.

    Except when necessary for takeoff or landing, no person may operate an aircraft below the following altitudes:

    (a) Anywhere. An altitude allowing, if a power unit fails, an emergency landing without undue hazard to persons or property on the surface.

    (b) Over congested areas. Over any congested area of a city, town, or settlement, or over any open air assembly of persons, an altitude of 1,000 feet above the highest obstacle within a horizontal radius of 2,000 feet of the aircraft.

    (c) Over other than congested areas. An altitude of 500 feet above the surface, except over open water or sparsely populated areas. In those cases, the aircraft may not be operated closer than 500 feet to any person, vessel, vehicle, or structure.

    (d) Helicopters, powered parachutes, and weight-shift-control aircraft. If the operation is conducted without hazard to persons or property on the surface—

    (1) A helicopter may be operated at less than the minimums prescribed in paragraph (b) or (c) of this section, provided each person operating the helicopter complies with any routes or altitudes specifically prescribed for helicopters by the FAA

    The FAA comments on this regulation:

    Helicopter operations may be conducted below the minimum altitudes set for fixed-wing aircraft. The reason? The helicopter's unique operating characteristics, the most important of which is its ability to execute pinpoint emergency landings during power failure. Further, the helicopter's increased use by law enforcement and emergency medical service agencies requires added flexibility in the application of many FAA provisions.

    Therefore, a helicopter may be operated at an altitude which complies with §91.119 (a) and (d), despite perhaps appearing to be otherwise to the unknowing observer.

  2. Secondly, military aircraft operations are generally not subject to the same FAA regulations that civilian aircraft operations are. Therefore a military helicopter operation, such as that which you describe, might well be operated under military aviation rules in disregard to rules that would otherwise govern civilian helicopter operations. See this answer regarding the FAA's jurisdiction—or lack thereof—over military aircraft operations.

まとめてみると、あなたが記述した軍用ヘリコプターの操作は、14 CFR 91.119に準拠して動作している可能性が高く、 Simonの 上記のコメント、おそらくそうでした。しかし、軍隊はそれ自身のルールに従って動作することもわかります。あなたのテキストの本文にある質問への答えは、ここに関係する法的権限を誰にも知っていますか?でしょうか?「米国政府の権限によって、適切な"。

1
追加された

速い、短い答え - それは異なります。

ここでは、2つの異なるルールがあります。

  1. FARは、大部分の航空機(固定翼とロータリー翼)に適用されます。

  2. 公用航空機 - 軍隊、地方自治体の航空機およびパイロット。 これらの航空機およびパイロットは、必ずしもFAAの管理/規制のもとで運営されているわけではありません。市、郡または州のエンティティがパイロットの免許を必要としているからといって、これを行う必要はありません。

0
追加された