777のこれらのリベットはなぜ目に見えるのですか?

Look at this 777 nose: enter image description here

Source: Airliners.net

それはリベットでいっぱいです。なぜこの特定の航空機でそのように見えるのですか?レドームにリベットがないのはなぜですか?

7
塗料の薄い層?
追加された 著者 Mathias,
レドームは電磁放射に対して透明である必要があるため、金属製ではありませんが、複合シェルです。ボンディングはここでリベット交換します。
追加された 著者 Peter Kämpf,
彼女が持っていたように見える塗料の新鮮なコートそれ以降。
追加された 著者 TomMcW,

1 答え

At the risk of sounding ridiculous, the purpose of the rivets is to hold the plane together. More specifically, they hold the outer aluminum skin to the structural skeleton of the aircraft:
777 skeleton
(That skeleton happens to be made of manilla folders, but the real one is pretty much identical except that it's bigger and made of metal.)

また、AOAベーンのようなものの周りにはリベットが追加されています。ダブラーを掛けて、これらの器具が貫通して追加の荷重を発生させるような肌を硬くします。 レドームは単一の成形プラスチック片であるため、リベットはありません。しかし、それは構造的な防撓材を備えています。これはあなたが写真の前部から後部まで走るのを見ることができます。

You can see the rivets clearly on this particular aircraft because of the paint scheme (all white) and lighting, however if you look closely you can spot them on any 777 nose.
Here's one from an aircraft during assembly, and as the interior has not been installed you can also see the skeleton through the windscreen openings:
Rivets on a green 777 nose

11
追加された
@ジョナサンウォーターズはおそらく正しいでしょう - これらはすべてリボッとしています。これは、悪いペイント、または奇妙な照明、またはHDR写真、またはいくつかの組み合わせです。
追加された 著者 huseyint,
この特定の航空機のペイント・ジョブが耐用年数の終わりに近づいており、リベットが塗料の摩耗を示していると推測するのは危険です。
追加された 著者 J Walters,