目的地空港と代替空港間の距離に関する規制はありますか?

代替空港がどれほど離れているかについて、私は距離の規制や勧告に気付かなかった。しかし、

  • 近いすぎる:両者の天気は似ている可能性が高いです。あなたが1つに着陸することができない場合、あなたはもう1つを着陸させることはほとんどありません。
  • 遠すぎる:燃料備蓄が懸念され、旅行の目的が失われます。
10
@Ben。あなたの声明は正確ではありません.LAXとONTが両方とも1000/3の場合、目的地としての空港か代替空港が必要で、それぞれが別の空港の代替としての資格があります。
追加された 著者 Mark Heath,
あなたが山の近くにいる場合、山の反対側は非常に近い(飛行時間に)かもしれませんが、天気は全く異なります(一方の低い雲)
追加された 著者 ljs,
私はこの考えを自分で持っていました。答えは技術的にノーだと思います。しかし、あなた自身が代替物を必要とする代替物を指名することはできないので、あなたの天気のシナリオをカバーすることができます。そして、あなたが最低限を壊すことなく代替燃料を得るのに十分な燃料を持っていないなら、その燃料を指名することはできません。
追加された 著者 rockit1,
SFベイエリアの西側が低海洋層に抱かれ、東に10マイルはCAVUであることは珍しいことではありません。
追加された 著者 rbp,
それは時間と同じほどの距離ではありません。セスナ172の飛行時間は45分で、737とはまったく異なります。
追加された 著者 GdD,

1 答え

IFRフライトプランでは、 14 CFR 135.233 が必要です

§ 135.223 IFR: Alternate airport requirements.

(a) Except as provided in paragraph (b) of this section, no person may operate an aircraft in IFR conditions unless it carries enough fuel (considering weather reports or forecasts or any combination of them) to—

    (1) Complete the flight to the first airport of intended landing;

    (2) Fly from that airport to the alternate airport; and

    (3) Fly after that for 45 minutes at normal cruising speed or, for helicopters, fly after that for 30 minutes at normal cruising speed.

反対側からの制約は、 14 CFR 91.169 が必要です

(c) IFR alternate airport weather minima. Unless otherwise authorized by the Administrator, no person may include an alternate airport in an IFR flight plan unless appropriate weather reports or weather forecasts, or a combination of them, indicate that, at the estimated time of arrival at the alternate airport, the ceiling and visibility at that airport will be at or above the following weather minima:

    (1) If an instrument approach procedure has been published inpart 97 of this chapter, or a special instrument approach procedure has been issued by the Administrator to the operator, for that airport, the following minima:

        (i) For aircraft other than helicopters: The alternate airport minima specified in that procedure, or if none are specified the following standard approach minima:

            (A) For a precision approach procedure. Ceiling 600 feet and visibility 2 statute miles.

            (B) For a nonprecision approach procedure. Ceiling 800 feet and visibility 2 statute miles.

        (ii) For helicopters: Ceiling 200 feet above the minimum for the approach to be flown, and visibility at least 1 statute mile but never less than the minimum visibility for the approach to be flown, and

代替空港の最大距離は航空機の燃料範囲によって制限されますが、実用性(旅行の目的を失うことなく)は数学よりも制約が大きい傾向にあります。最小距離は天候によって異なります。

このような観点から考えると、目的が安全であるとすれば、「距離の少なくともXでY単位を超えない」と指定することは、燃料の長さではなく時間の点で考える。