ESP8266ブレークアウトボードでPIRセンサーが高い状態になるのはなぜですか?

私は、VINから5Vをルーティングし、テストのためにUSBポートを介して接続したAmicaノードMCUボードにPIRセンサーを取り付けました。動きが検出されると、インターネットに接続してデータをIFTTTに送信します.IFTTTは自分の電話で通知を受け取ります。

私が電源を入れると、PIRはキャリブレーションのために一時停止し、すぐにHIGHになり、携帯電話で受信した動き検出呼び出しを起動します。しかしその後、それは決して低くなることはありませんが、動きがない場合でも、5〜8分ごとに別のHIGHコールが送信されます。

テスト

  • Tried using separate 5v supply to PIR same thing happens
  • I have tried both retrigger modes (H & L) and experienced the same result
  • The same happens with the Adafruit featherwing huzzah board.
  • I have tested the PIR without a micro-controller and can confirm that it functions correctly -lighting an led
  • I have tested with an Arduino Nano with the same code and it functions correctly - lighting an led

My Code modified version of Arduino Playground PIR Project

//Sends IFTTT every 5 minutes it detects motion

#include 
//WiFi Settings

// Set up macros for wifi and connection.
#define SSID "my-network"   //SSID
#define PASS "mypassphrase"     //Network Password
#define HOST "maker.ifttt.com" //Webhost
//-------------------------------
const char* streamId   = "test";
const char* privateKey = "mysecretkey";

//PIR Settings
//the time we give the sensor to calibrate (10-60 secs according to the datasheet)
int calibrationTime = 10;        

//the time when the sensor outputs a low impulse
long unsigned int lowIn;         

//the amount of milliseconds the sensor has to be low 
//before we assume all motion has stopped
long unsigned int pause = 5000;  


int  interval = 1000;//Wait between dumps
boolean lockLow = true;
boolean takeLowTime;  
int ledPin = 1;
int pirPin = 2;    //the digital pin connected to the PIR sensor's output
int nPIR_detect;
int motion = 2;

int minSecsBetweenUpdates = 300;//5 minutes
long lastSend = -minSecsBetweenUpdates * 1000l;
//-------------------------------

// Begin Setup
void setup(){
  Serial.begin(115200);
  pinMode(pirPin, INPUT);
  digitalWrite(pirPin, LOW);

  //give the sensor some time to calibrate
  Serial.print("calibrating sensor ");
  for(int i = 0; i < calibrationTime; i++){
    Serial.print(".");
    delay(1000);
    }
  Serial.println(" done");
  Serial.println("SENSOR ACTIVE");
  delay(50);
   nPIR_detect = 0;  

 //Test ESP8266 module.
  Serial.println("AT");
  delay(5000);
  if(Serial.find("OK")){
    connectWiFi();
  }
}

void loop(){
 if(digitalRead(pirPin) == HIGH){
       digitalWrite(BUILTIN_LED, HIGH);   //the led visualizes the sensors output pin state
       if(lockLow){  
         //makes sure we wait for a transition to LOW before any further output is made:
         lockLow = false;            
         Serial.println("---");
         Serial.print("motion detected at ");
         Serial.print(millis()/1000);
         Serial.println(" sec"); 
         sendData(String(motion));
         delay(50);
         }         
         takeLowTime = true;
       }

     if(digitalRead(pirPin) == LOW){       
       digitalWrite(BUILTIN_LED, LOW);  //the led visualizes the sensors output pin state

       if(takeLowTime){
        lowIn = millis();          //save the time of the transition from high to LOW
        takeLowTime = false;       //make sure this is only done at the start of a LOW phase
        }
       //if the sensor is low for more than the given pause, 
       //we assume that no more motion is going to happen
       if(!lockLow && millis() - lowIn > pause){  
           //makes sure this block of code is only executed again after 
           //a new motion sequence has been detected
           lockLow = true;                        
           Serial.print("motion ended at ");      //output
           Serial.print((millis() - pause)/1000);
           Serial.println(" sec");
           delay(50);
           }
       }
}

void sendData(String motion){

  //Send the motion to IFTTT value1
  Serial.print("connecting to ");
  Serial.println(HOST);

 //Use WiFiClient class to create TCP connections
  WiFiClient client;
  const int httpPort = 80;
  if (!client.connect(HOST, httpPort)) {
    Serial.println("connection failed");
    return;
  }

 //We now create a URI for the request
  String url = "/trigger/";
  url += streamId;
  url += "/with/key/";
  url += privateKey;
  url += "?value1=";
  url += "motion";

  Serial.print("Requesting URL: ");
  Serial.println(url);

 //This will send the request to the server
  client.print(String("GET ") + url + " HTTP/1.1\r\n" +
               "Host: " + HOST + "\r\n" + 
               "Connection: close\r\n\r\n");
  delay(10);

 //Read all the lines of the reply from server and print them to Serial
  while(client.available()){
    String line = client.readStringUntil('\r');
    Serial.print(line);
  }

  Serial.println();
  Serial.println("closing connection");

}

boolean connectWiFi(){
  Serial.println("AT+CWMODE=1");
  delay(2000);
  String cmd="AT+CWJAP=\"";
  cmd+=SSID;
  cmd+="\",\"";
  cmd+=PASS;
  cmd+="\"";
  Serial.println(cmd);
  delay(5000);
  if(Serial.find("OK")){
    Serial.println("Connection");
    return true;
  }
  else{
    Serial.println("No Connection");
    return false;
  }
}

OQ:ESP8266ブレークアウトボードでPIRセンサーが高値を維持するのはなぜですか?

本質的に、私はシリアルメッセージ "motion ended at .."を見ることはありません

3
どのようにして5V信号を3.3Vに変換していますか?
追加された 著者 Al.,
測定された電圧レベルはどのように見えるのですか?あなたのブレークアウトボードは5V耐性ですか?
追加された 著者 Dave X,
@ゲルベンは、5V信号? (どこから?)
追加された 著者 Ben DeMott,
@Gerben the pirは5Vを3Vに変換する
追加された 著者 Ben DeMott,

3 答え

私はあなたがたぶんこれらの両方をしていると確信していますが、あなたがそうしていない場合に備えて...

あなたのコードから、PIRセンサー用のピン2が使用されています。私はあなたがESP8266をプログラムするたびにあなたが愚かではないと確信していますが、PIRをピン2に接続していることを確認してください。それはラベルが付けられていてもいなくてもよいD2ラベルのGPIO2ではありません。

そうだとすれば、GPIO2がTXD1と共有されている可能性があります。その可能性は、これが使用されている可能性があります。 GPIO4に移動してみてください。

2
追加された
GPIO2からGPIO4への変更は私の仕事でした。
追加された 著者 Owen,

私はHuzzahとPIRに同じ問題があります。 PIRはノイズが多く、UNOで問題なくコードが実行されている間は、10〜20秒ごとに偽の高値を取得します。 私はそれがPIRの増幅回路と干渉しているWiFiからのHF結合の問題だと思う。私は遮蔽とキャップ/フェライトを試して、PIR上のHFを取り除くか、別の電源を使用し、信号線をオプトカプラ経由で接続します。

1
追加された

私がこの問題を発見した解決策は、PIRセンサ出力とESP8266の入力ピンの間に10kの抵抗を使用することです。

10Kが最高の価値であるかどうかは分かりませんが、他の誰かがより良い価値を見出すかもしれませんが、今のところ私にとっては素晴らしい仕事です。

ジョン

0
追加された